春のご馳走といえば、山菜もそのひとつですよね。天ぷらや素揚げなど、オイルと相性のよい山菜を、今回はオリーヴオイルと合わせた、ペペロンチーノベースのパスタをご紹介します。

 今回、使用する山菜は、山菜の王様たらのめ、そしてふきのとう・うるいです。 フライパンで山菜を揚げるように焼いてオイルに山菜の香りを移し、仕上げにバターのコクをプラスしたソースを、手早くスパゲッティにまとわせます。山菜の旨みが引き立たつよう、にんにくと唐辛子の香りは控えめにするのがポイントです。

 そして、パスタ料理のお助けキッチン道具として、イタリア・ラゴスティーナ社のパスタロボをご紹介します。現在は「パスタイオーラ・ピュウ」と呼ばれるパスタ用の鍋一式で、寸胴型の深鍋と入れ子のざると蓋がセットになっています。ざるの大小二種類の穴が、沸騰時の気泡を小さくし、なべ中央への対流を促すことで、パスタを美味しく茹で上げてくれるとともに、吹きこぼれも防いでくれます。機能と美しさを兼ね備え、筆者が長年愛用している道具のひとつです。

「春の山菜ペペロンチーノ」のレシピ

材料(2人分)

・うるい……4本
・ふきのとう……1~2個
・たらのめ……4個
・にんにく……1かけ
・鷹の爪……1本
・EXVオリーブオイル……大4
・バター……10g
・スパゲッティ……160g
・塩……適量
・胡椒……適量

作り方

1.山菜を洗い、うるいは3cm長さに切り白い部分はさらに縦に半分に切り、ふきのとうは花を外し、たらのめは縦半分または縦1/4に切る。

2.にんにくは縦半分に切り、芽を取り除き、軽くたたく。
 鷹の爪は中の種を捨てる。

3.深鍋に湯をわかす。

4.フライパンにEXVオリーヴオイル、2.のにんにくと鷹の爪を入れ、弱火にかける。

5.にんにくの香りが出てきたら、にんにくと鷹の爪を取り出し、1.のうるいの白い部分だけ入れてさっと炒める

6.深鍋の湯に塩を入れ、スパゲッティを茹でる。

7.スパゲッティの茹で時間目安の2分前になったら、フライパンに残りの山菜を入れ炒める。

8.茹で時間目安の1分前になったら、スパゲッティを湯切りし、7.のフライパンに入れ、バターを追加して手早く和え、塩と胡椒で味を調えたら出来上がり。

 山菜は、手に入るもので代用可能です。またボリューム感を出したい場合はパンチェッタやベーコン、鶏肉などを追加しても美味しく作れます。

 陽も伸びてくる春の、今の時期だけのご馳走山菜スパゲッティ、夕暮れのワインのおともの献立として楽しんでみてください。

春の山菜ペペロンチーノにぴったりのお酒は?

 ビアンコ・デル・カザーレ 2016 (Bianco del Casale 2016)
 トスカーナのキャンティ・コッリ・セネージのビアンコ・デル・カザーレ2016。トレッビアーノ・トスカーノとマルヴァジーア・ルンガ・デル・キアンティという2つの白ぶどう品種から造られた白ワイン。トレッビアーノの苦味、マルヴァジアのアロマが山菜と好相性。マセレーションによるタンニンが仕上げに入れるバターとも美味しく寄り添ってくれ、のみごたえもある1本。器に残ったソースはバゲットでぬぐい、さらにワインのお供にも。

●DATA

パスタイオーラ・ピュウ

パスタイオーラ・ピュウ

パスタの国で生まれたパスタを作るための鍋。名称にも使われている「ピュウ」は「プラス」の意味で、パスタ以外にも、筍やじゃがいもなど大きなものやたくさんのものを茹でたり蒸したりするのにも重宝します。蓋はサービングディッシュとしても活用できます。

問:株式会社グループセブ ジャパン お客様相談センター
TEL:0570-077-701
18cm高さ26cm4.0L 23,000円(税抜)、22cm高さ30cm6.6L 34,500円(税抜)

・・・・・・・

キャンティ・コッリ・セネージのビアンコ・デル・ザーレ2015

キャンティ・コッリ・セネージのビアンコ・デル・ザーレ2015

問:Però(ペロウ)
住:東京都世田谷区三軒茶屋1-40-11 B1
TEL:03-5432-9784
2,400円(税抜)

 
 


(出典 news.nicovideo.jp)