こんにちはチョコレートくんです。血液がチョコレートでできていると噂されるくらい、毎日色んな種類のチョコレートを食べます。Twitterではコンビニの新商品から高級なチョコレートまで、幅広くあま〜いツイートをしています。


チョコレートの新商品が、一斉にコンビニやスーパーに入荷される日があるのをご存知でしょうか? 私は新商品の情報は早く実食してお届けしたいので、常に発売日のチェックを欠かしません。ある日のこと、ほぼ全てのチョコレート製品が「毎週火曜日」に入荷されることに気づきました。

私が見る限りは、9割以上のチョコレートがこの法則に当てはまります。それを知ってから、火曜日はスケジュールにコンビニをはしごする時間を設けています。


ちなみに5月13日(火)の新商品は、個性的な「チョコミント」のラインナップが集結していました。




「チョコミント」は、去年あたりからチョコレートのトレンドに組み込まれ、根強い人気を誇っています。チョコレートが売れない夏の時期しか登場しないのは、もはや過去の話。冬でも堂々と新商品を輩出し、影響力を鰻上りに拡大しています。
今回は、そんな人気のチョコミント新商品を比較します。



■森永製菓「小枝チョコミント」



内容量44本入 カロリー341kcal 価格138円(税込)


今回、森永製菓からはチョコミントのミント配合量が選べる3作が登場しました。パッケージにミントの葉をあしらって表現した“ミントレベル”を3段階別で表記しているので、好みの清涼感の度合いで商品を選びやすくしています。

まず、ミントレベル1の小枝チョコミントは、ほんのりミントが香る程度で、ミント初心者の方でも安心してチャレンジできます。




ミント特有の刺激が穏やかな分、チョコレートのおいしさもしっかり堪能できます。ひとたび口に運べば、アーモンドとパフが弾け、香ばしさと清涼感がふわっと鼻腔を抜けていきます。小枝の魅力とチョコミントの魅力をバランス良く組み合わせた一品です。

幸福度:★★★★☆



■森永製菓「ダースミント」



内容量12粒入 カロリー252kcal 価格156円(税込)

ミント配合量が選べる3作、お次に紹介するのはダークチョコレートの中に、ミントの葉とチップを練り込んだ「ダースミント」です。




ダークチョコレートの苦みやコクから始まり、なめらかなホワイトチョコレートがお目見え。口の中で溶けていくにつれて、ミントの爽快感が徐々に増すのです。香料ではなく、実際のミントの葉使用しているので、香りが自然なのも優れた点。チョコレートを食べ終わった後、まるでハッカのど飴を食べたかのようなスースーした爽快感が続きます。身体がひんやりしてくるほどに、ミントが活かされており、暑い日に食べると仕事が捗ることも間違いなし。


幸福度:★★★★★



■森永製菓「ベイク[ミント]」



内容量10粒 カロリー200kcal 価格138円(税込)

パリッと焼き上げたココア生地に、とろけるチョコミントを合わせたベイクです。




外はサクッと、中はふわっととろける、ベイクおなじみの食感です。
表面がほろ苦いココア風味になっており、中はクリーミーで優しい味わい。
「ん? ミントが優しい。これってミントレベル3だよね?」と疑問に持ちながら食べ終わりました。

ところが、このミントは食べ終えた後が勝負なのです。

チョコレートを食べてからしばらくすると、胃を突き上げるかのように一気にミントフレーバーの清涼感が上がってきます。ミントレベル3というのも納得です。

幸福度:★★★☆☆



■不二家「LOOK2つのミント食べくらべ」



内容量12粒入 カロリー262kcal 価格130円(税込)

ミントのクリームにつぶつぶラムネを合わせた「ミントアイス」、チョコレートのクリームにミントソースを合わせた「チョコレートパフェ」をモチーフにした2種類のLOOKが食べ比べできます。




ミントアイスは、まったりした甘さのミルクチョコレートに、ふわっと優しく香るミント。そして、ラムネの食感がアクセントとして良い仕事をしてくれます。
一方、チョコミントパフェは、甘いのにコクがたっぷりのチョコレートに、伸びがある味わいが広がるチョコレートのクリーム。そこから、とろっとしたミントソースの爽快感が加わり、スイーツを食べたかのような錯覚になるチョコレートです。冷やした方がより美味しくなります。

幸福度:★★★★☆



■ブルボン「もちもちショコラ チョコミント味」



内容量8個入 カロリー345kcal 価格216円(税込)

もちとガナッシュショコラを合わせたもちもちショコラシリーズにも、チョコミント味が登場です。


このむにゅっとした弾力がたまりません。噛めば噛む程広がるココアの奥深い味わい。ホワイトチョコクリームのミント感は弱めでふわっと香る程度なので、ミント初心者も是非お試しください。

幸福度:★★★★☆



■ブルボン「パキーラチョコミント味」



内容量6本入 カロリー228kcal 価格116円(税込)

定番商品のチョコミント化は、ブルボンのロングセラー パキーラにまで影響を与えました。
チョコミントにクランチクレープ&パフを散りばめ、ウエハースでサンドした商品です。




サクサクとリズミカルな食感が心地よいです。甘いチョコレートに、香ばしい味わいのクランチクレープ&パフ、そしてウエハースが合わさり、後味をスッキリさせてくれる。ふわっと爽やかなミントの香りのおかげで相乗効果を発揮します。
馴染み深いパキーラもミントが加わることで、印象がかなり変わります。

幸福度:★★★★☆



以上、チョコミントの新商品6種類の比較コーナーでした。

私のイチオシは「ダースミント」です。
清涼感が強いタイプのミントの香りは、力強いダークチョコレートと相性がとても良いです。さらに、ダースの場合は、ミントチップの使用する事で、より自然なミントの風味を感じることができました。


ガッツリミント香が強いものから優しいものまで様々です。チョコミン党の方だけでなく、初心者も楽しめるよう各メーカーさんによる工夫が随所に散りばめられています。

あなたにピッタリのチョコミントを探してみてはいかがでしょうか。






(出典 news.nicovideo.jp)