エンドウ豆の若菜である「豆苗(とうみょう)」は、シャキシャキとした食感で食べやすく、今やどこのスーパーでも見かけるようになりました。美味しいだけでなく美容成分が多く含まれていることから、女性を中心に人気が高まりつつあるようです。

 豆苗には紫外線からのダメージを防ぐ抗酸化ビタミンが多く含まれており、肌にハリとツヤを与えてターンオーバーを促進させるだけでなく、シミやそばかすも防ぎます。また、食物繊維も多く含むことから、便秘の改善にも効果的。他に、葉酸も摂取できるので、妊娠中・授乳中の方からも愛されているようです。

 可食部を一度切り取っても、根の部分を水に浸しておけば一週間前後で再収穫できますし、脇芽の部分を残して収穫すれば2~3回収穫できるといわれています。見た目も可愛らしいので、観葉植物のような感覚でキッチンで育てる人も。

 豆苗は炒め物、おひたし、サラダ、汁物、鍋などに適していて、火を通してもそのままでも美味しく召し上がれます。スーパーフードにも引けを取らない栄養価の高い豆苗、今後さらなるブームが到来するのではないでしょうか。




(出典 news.nicovideo.jp)