おいしいカレーを食べられる名店がひしめく福岡。大通りから路地裏まで飲食店があふれるグルメ激戦区の警固・赤坂には、バラエティ豊かなカレーがそろい踏み!


■ 人気店が出す南インドの定食"ミールス"に注目!「Zelliges」

創作カレーとモロッコ料理が評判の「Zelliges(ゼリージュ)」では、南インドの定食スタイル"ミールス"が味わえる。スタッフが現地で刺激を受けた南インド料理を食べやすく再現し、ブラックマスタードやカレーリーフなど独特のスパイスも多用する。


肉類が入る「ランチミールス ノンベジタブル」(1296円)は、チキンカレーなど数種類のカレーや総菜、スープを混ぜ合わせることにより変化する味が楽しめる。ベジタブルミールスはランチ1242円。

[Zelliges(ゼリージュ)]福岡県福岡市中央区赤坂3-10-44 赤坂サードアベニュー1F / 092-715-7116 / 11:30~15:30(LO15:00)、18:00~22:00(LO21:30)※なくなり次第終了 / 火曜休み、不定休あり※HPで要確認


■ 豚肉の旨味を引き立てるカレー「黒ブタかつれつ 大正亭」

「黒ブタかつれつ 大正亭」では、フレッシュポークを鹿児島から冷蔵直送しており、トンカツやカツカレーとして提供。夜のみカレーポットで出されるカレーは、質のいい豚肉の味を邪魔しないようにとスパイスの量を最小限に抑えており、シンプルな味に仕上がっている。

希少な部位を使う「極上黒豚ロースカツカレー」(2700円)は、常連客の裏メニューを定番化したスペシャルカレー。サクッと揚がったカツと一緒に食べると、豚の程よい歯ごたえと旨味を引き立てるように絡む。

[黒ブタかつれつ 大正亭]福岡県福岡市中央区赤坂1-3-1 赤坂ピアレ1F / 092-732-7711 / 11:00~15:00(LO)、17:00~20:30(LO) / 日曜・祝日休み


■ まろやかさとパンチの極上スープカレー「ベジスパ」

北海道発祥のスープカレーを味わえる専門店「ベジスパ」。自慢のスープは豚骨などに、トマトペーストのほか、30種類のスパイスを加えて仕上げたもの。スープカレーを初めて食べる人でもおいしさを感じてもらえるように、マイルドかつスパイシーなカレーを追求している。チキンや丸腸、ラムなど具もバラエティ豊か。

「チキンカレー」(980円)は、スープと一緒に煮込んだ鶏のモモ肉はホロリと崩れるほど柔らかく、レンコンなどの野菜もたっぷり入る。

[ベジスパ]福岡県福岡市中央区警固1-15-53 エリーナプラザ天神南2F / 092-716-0688 / 11:30~15:30、17:00~21:30(LO) / 無休


■ インド料理と日本の家庭料理を楽しむ「インド&ジャパン 善」

管理栄養士と北インド出身のシェフが腕を振るう「インド&ジャパン 善」。"インドと日本の家庭料理"をテーマに構成されたメニューは、「ココナッツバターチキンカリー」(982円)や「ほうれん草エビカリー」(993円)など約15種類のカレー、「プレーンナン」(334円)などのインド料理がメイン。


インドのチキンカレーとカツオ出汁を合わせた「善カレーうどん」(600円)など、まさに"インド&ジャパン"な一品にも注目だ。

[インド&ジャパン 善]福岡県福岡市中央区警固2-11 高橋ビル1F / 092-714-3081 / 11:00~15:00(LO14:30)、17:00~23:00(LO22:30) / 不定休※火曜はカレーライスなど和食のみ


■ バングラデシュの"おふくろの味"「雑貨とカレーの店 ハイダル」

店主のハイダルさんがバングラデシュの魅力を広めるために2010年にオープン。約16種類のスパイスをホールのまま使うカレーは、ふるさとの母親の味を再現しているという。

「ハイダル薬膳カレーセット」(1296円)は、コリアンダー、クミンなど16種類のスパイスは砕かずに使うのが特徴。「二日酔いになると食べにきます」という常連客も多い。甘口の「コロマカレー」(1296円)は子供にもおすすめ。

[雑貨とカレーの店 ハイダル]福岡県福岡市中央区警固2-9-10 コーポ山崎1F / 092-714-0758 / 11:00~15:00、17:00~22:00 / 火曜休み

「Zelliges」の「ランチミールス ノンベジタブル」(1296円)。たくさんの種類のカレーやスープが付き、混ぜることで味に奥行きが生まれる


(出典 news.nicovideo.jp)