敷島製パン株式会社(Pasco、名古屋市)は、低糖質シリーズの新商品、「低糖質ソーセージパン」を2018年7月1日より、関東、中部、関西、中国、四国地区にて発売します。



Pascoのロカボシリーズ新製品。糖質40%オフ

おいしく、楽しく食べて健康を目指すゆるやかな糖質制限(適正糖質)として話題の「ロカボ」商品です。Pascoでは、糖質を抑えながら「ロカボ」を普段の食事に取り入れられるパンとして、低糖質シリーズを2017年5月より販売しており、「低糖質ソーセージパン」は、低糖質シリーズでは初となる惣菜パンとなります。



「低糖質ソーセージパン」は食物繊維入りのパン生地に、三元豚のジューシーなポークソーセージをのせて焼き上げ、からしマヨソースをトッピング。1個当たりの糖質は17.5gで、同社「あらびきソーセージ」との比較で糖質40%オフ(100g当たり)。「ロカボ」の1日の食べ方を目指す上で、主食として1食20g~40gを想定した糖質量です。また、1個当たりの食物繊維は9.8gで、一日目標量の3分の1以上を摂取できます。
 

敷島製パン、ロカボな惣菜パン「低糖質ソーセージパン」を発売


(出典 news.nicovideo.jp)