今、流行中の韓国料理「チーズタッカルビ」。タッカルビは甘辛いソースで野菜と一緒に炒めた鶏肉料理ですが、これにとろ〜〜〜りチーズをからめて食べるのが「チーズタッカルビ」なんです。

東京の新大久保ではこのチーズタッカルビを出すお店がいっぱいありますが、このチーズタッカルビ専門店の「ホンチュンチョン」がオープンしましたよ!

「ホンチュンチョン」のイメージキャラクターはB1A4





「ホンチュンチョン」は、新大久保駅から徒歩10分くらい歩いた路地を入ったところにオープンしました。イメージキャラクターはアイドルグループのB1A4。彼らが目印になりますよ。



赤い壁が目立つのですぐ見つけられます。鶏のマークを目指してみましょう。この日は貸切でしたが、オープンしてからは大盛況で、すでに行列ができる日もあるのだとか。





店内に入ると、壁には手書きのイラストが。若手のアーティストに描いていただいたのだとか。若い人にも入りやすいお店を目指しているそう。韓国料理屋さんというよりは、カフェに近い感覚で入れそうですね。

辛いのが苦手な日本人向けのメニューも





「ホンチュンチョン」はチーズタッカルビ専門店ですから、もちろん食べるならチーズタッカルビです!他にもメニューはありますが、迷わず最初はこれを注文しましょう。



こちらがご自慢のチーズタッカルビ。真ん中に置かれたチーズがふつふつしてきたら食べごろです。う〜ん、いい香りがします。早く食べたい!!



写真では音や香りをお伝えできないのが残念ですが…そろそろ食べごろのようです。



ワクワクしながらタッカルビにチーズを絡めると、とろ〜〜〜〜りとチーズが伸びていきます。うまく絡めて食べてみると、タッカルビはかなり辛い!しかし、まろやかなチーズがぴったりで、ついつい箸が…。



辛いのが苦手な日本人のために、お店では辛さの調整ができる予定だとか。また、しょうゆ味の開発もしているとかで、辛いのダメでも美味しいチーズタッカルビを味わっていただけるようになりますよ。しょうゆ味は日本人好みの味なので、オススメです。





鉄板料理のシメには焼き飯を。チーズタッカルビを最後まで美味しくいただくことができますよ。他にも10種類のトッピングも用意されているので、自分好みの味に仕上げてみてください。

シメには写真映えするスイーツも!





「ホンチュンチョン」には他にも美味しいサイドメニューを用意。もちもちした皮が美味しい「王餃子」や、具がたっぷり入った「海鮮チヂミ」もオススメですよ。



また、シメには写真映えする「レインボーケーキ」も登場。カラフルなスポンジケーキはその場が盛り上がるはず。ソフトドリンクにはアイスコーヒーもあるので、甘いケーキにもぴったりなのが嬉しいところ。

新大久保でチーズタッカルビを食べたかったら



連日行列もできるほどの人気の新大久保のチーズタッカルビ。いろんなお店でも食べれますが、チーズタッカルビにこだわるなら、一度は「ホンチュンチョン」に足を運んでみてください。専門店というだけあって、チーズのまろやかさとタッカルビの相性は抜群ですよ。


チーズタッカルビ専門店「ホンチュンチョン」
住所:東京都新宿区大久保1-15-17
https://hongchuncheon.owst.jp  
 
新大久保にあのチーズタッカルビ専門店「ホンチュンチョン」がオープン!


(出典 news.nicovideo.jp)