■片栗粉ゼリー
ひんやりスイーツの代表、ゼリー。ゼラチンや寒天を使って作るのが一般的だが、片栗粉で作ってみると食感がとてもおもしろく、かつ美味しい。用意する材料は、オレンジジュース300ml、片栗粉大さじ2、砂糖大さじ2。作り方は簡単で、鍋にオレンジジュース、片栗粉と砂糖を入れ、よく混ぜる。弱火にかけて、とろみが出るまで混ぜ合わせる。鍋を冷水につけ祖熱を取り、容器に入れ、冷蔵庫で固まるまで冷やせば完成。ひんやりしていて、食感がとてもおもしろい。今回はオレンジジュースを使ったが、お好みのジュースを使っても楽しめる。

■クッキー
子どもから大人まで大人気のクッキー。そんなクッキーを、片栗粉を使って作ることができる。用意する材料は、卵1個、片栗粉120g、砂糖20g、バター10g、バニラオイル2滴。作り方は、まずボウルに材料を全部入れて混ぜ合わせる。ある程度混ぜ合わせたら、手でこねる。形になってきたら、一口サイズに丸めていく。170度に予熱したオーブンで20分焼けば完成。硬めの食感と甘さ控えめで美味しい。片栗粉の量を減らし、バターの量を倍くらいにすると、柔らかい食感のクッキーが作れる。

■南国トロピカルスイーツ
暑い時期にもってこいの、この冷たいスイーツは、電子レンジで加熱するだけの簡単レシピである。用意する材料は、ココナッツミルク100ml、片栗粉大さじ2、砂糖大さじ2。作り方はシンプルで、まず耐熱器に全ての材料を入れて、よく混ぜ合わせる。500wの電子レンジで30秒加熱する。これをトロトロになるまで繰り返す。長くレンジにかけるとだまができるので、注意が必要。器に注いで冷蔵庫で冷やせば完成。ココナッツミルクの甘さと、片栗粉でほどよく硬くなった食感のがとても絶妙。このままでも十分に美味しいが、お好みでマンゴーなどのフルーツをトッピングするとさらに美味しく食べることができる。

詳しい手順は動画でチェック!

 
 
■片栗粉はお菓子作りに最適な食材
今回ご紹介した3つのレシピ、どれも簡単かつ美味しいものばかりだ。ご紹介したレシピ以外にも、片栗粉からいろいろなお菓子を作ることができる。意外にも、片栗粉はお菓子作りに最適な食材だと思った。いろいろなお菓子レシピがあるので、片栗粉が余っている方はぜひ一度試してみてほしい。

 
余った片栗粉で作る!簡単お菓子3選


(出典 news.nicovideo.jp)