今回ご紹介する簡単レシピは、
SNS映えもバッチリ「がっつりスペアリブ
アルミホイルアヒージョが!?入れて煮るだけ「簡単アヒージョ
キャンプデザートと言えば、子供も喜ぶ「焼きマシュマロ
では、さっそく男性も喜ぶスペアリブのレシピからスタート

漬けて焼くだけ「簡単スペアリブ」

スペアリブって聞くだけでおしゃれに感じる魔法の言葉(笑)オシャレな料理って、面倒な物が多いですよね…。でも、今回紹介するスペアリブは超簡単。

袋に入れて、焼くだけ!女子力高い簡単レシピです(笑)

では、レシピを見て行きましょう!

がっつり食べたい!ワイルドメニュー

【材料】
肉/スペアリブ用 食べたいだけ
焼肉のたれ 1本(お肉がヒタヒタに漬かるだけあればOK)

【作り方】

  1. ジップロックなどの液漏れしない保存袋にお肉を入れる。
  2. 上から焼肉のたれをお肉に全部かかるくらいヒタヒタまで入れる。
  3. 一晩冷蔵庫で保存。
  4. 汁気を切って、バーベキューの網で焼く。

【焼き方ポイント
最初は火が強い所で表面を焼いて、旨みを閉じ込める!表面が焼けたら、火が弱い所へ移動して中までしっかり火を通す。

※火が弱い所が無い場合は、アルミホイルに包んで中まで火を通すと焦げずに上手に焼けます。豚肉なので中までしっかり火を通してからいただきましょうね。

スペアリブのお肉を買ってきて、焼肉のたれで一晩漬けるだけ。めんどくさい下処理なし。しっかり味がしみ込んだお肉は柔らかジューシー

オシャレで簡単「バーベキューでアヒージョ」

【材料】(2~4人分)
むきエビ 食べたいだけ
マッシュルーム 1缶
オリーブオイル アルミからこぼれない量
にんにくチューブ 適量(多めが美味しい)
鷹の爪 一つまみ
塩 適量
あれば嬉しい「フランスパン
食パンでも美味しいですよ。

【作り方】

  1. バーベキューの網の上にアルミホイルを置き、オリーブオイルにんにく鷹の爪・塩を入れる。
  2. にんにくの香りが出てきたら、むきエビ・マッシュルームを入れる。
  3. 10~15分煮込んで、エビに火が通れば完成。
  4. フランスパンは網で表面をカリッと焼いて、オリーブオイルをつけて召し上がれ!
アルミホイルでできる!エビとマッシュルームアヒージョ

バーベキューアヒージョポイント

・火が強すぎない隅でコトコト煮込む。
・あまり動かさない(アルミホイルが破れるため)
・具材は無くなったら、追加可能。
・エビ以外にも「タコ」「鶏肉」「ブロッコリー」「牡蠣」「ベーコン」も美味しい。
・タコ、ベーコンの場合は塩分が強いので、塩は控えめに入れて味見しつつ追加しましょう。

フランスパンオイルをつけて食べると無限パン!食べ過ぎに気をつけてくださいね(笑)

アヒージョの器のポイント!】

アルミホイルで作る場合は4~5重に重ねて器を作ろう!(1重だと、途中で破れてしまう可能性あり)
・おすすめはアルミ皿(100円ショップなどで安く手に入ります)

アルミホイルでつくったアルミ皿(左)と100円ショップアルミ皿(右)

バーベキューのデザートは子供が喜ぶ「焼きマシュマロ」

簡単で美味しい、焼きマシュマロ♪ 友人の子供たちとバーベキューする時は欠かせない定番のデザートです! 外はカリッと、中はトロトロで、味ももちろん美味しいですが、味以外に子供たちが喜ぶ人気の理由があるんです

それは《自分たちで焼いて食べる》と言う経験。

1.自分で割りばしにマシュマロを刺す。
2.自分でクルクルしながら焼き目をつけていく。
3.焼けたのを自慢げに持ってくる(可愛い

この行動が子供たちには大ウケ!中には、「食べたい!」より「焼きたい!」子もいるほど(笑)

【作り方】

  1. マシュマロを割りばしに刺す。
  2. 炭に近づけて焼き目をつける。

ポイント
割りばしの様な、長めの物を使用する。短いものは、やけどの危険が高まります。

※子供だけでは焼かない。
※近づけすぎると、焦げます(火が付きます)。炭の遠赤外線で、少し距離を取ってじっくり焼きましょう!

カリカリ、トロトロの焼きマシュマロは最高のデザート

焼きマシュマロに「クッキー」「チョコレート」「バナナ」などをトッピングしても美味しいですよ。親と子が一緒に楽しめるのも焼きマシュマロの醍醐味です。ぜひお子さんと「どっちが上手に焼けるか」を競ってくださいね

今回はバーベキューの簡単レシピ3選をお伝えしました。「肉・野菜・焼きそば」以外にも、美味しいメニューはたくさんあります。ぜひ、新しいことに挑戦して楽しんでくださいね



(出典 news.nicovideo.jp)