11月頃になると旬を迎えて白菜がおいしくなりますよね。家庭では1玉買ったほうが、切り口から傷まずにおいしく食べることができます。しかし、1玉使い切るのは意外と大変なもの。子育てをしながら働く忙しいママでも、時短で簡単に作ることができる白菜の使い回しレシピをご紹介します。

くせがなく、幅広い料理に合う白菜の栄養と保存方法

味にくせのない白菜は味噌汁の具材や漬物、和え物など料理に幅広く使えますよね。食卓にもよく登場し、普段何気なく食べている白菜ですが美容や健康効果も高い食材なのです。

白菜は養生三宝(白菜・大根・豆腐)の一つとして、厳しい冬を乗り切るために大切な食材と言われています。白菜は水分が多く含まれており、カロリーが低いのでダイエットにもお勧めです。

どの栄養素が多く含まれているというよりはビタミンCカリウムマグネシウムなどがバランスよく含まれています。食物繊維が豊富なので便秘解消にも良いと言われています。

白菜はカットされたものより、丸ごとのものを買ったほうが切り口から傷まずに長持ちさせることができます。丸ごとの白菜はキッチンペーパーで包んだ上からさらに新聞紙で包み、育つときと同じように立てておくと長持ちします。カットしてから保存する場合は冷凍保存すると長持ちしますよ!

簡単!白菜のあっさりサラダ

【材料】2人分
白菜(外側の葉) 4枚
塩 少々
ごま油 大さじ1
濃口醤油  大さじ1
すりごま 大さじ2

【作り方】

  1. 白菜をザク切りにする。
  2. ごま油、濃口醤油、すりごまを混ぜる。

白菜を丸ごと買った場合、日にちが経っていない新鮮な柔らかい外側の葉は生のまま使うと美味しいですよ!

子どもも大好き!白菜の塩昆布和え

【材料】2人分
白菜(外側の葉) 4枚
塩 少々
塩昆布 30g
ごま油 大さじ1

【作り方】

  1. 白菜は千切りにし、ポリ袋に入れて塩を少々して揉み込み、5分置いておく。
  2. 水分が出てきたらしっかり絞る。
  3. 塩昆布とごま油で和える。

白菜は水分が多く、調味料と合わせたら水分が出て味が薄まってしまいます。あらかじめ水分を絞っておくと薄まらずにおいしく仕上がりますよ^^

ベーコンと白菜の重ねチーズ焼き

【材料】2人分
白菜 2枚
ライスベーコン 2枚
とろけるチーズ 50g
塩胡椒 少々
オリーブオイル 少々

【作り方】

  1. 白菜はザク切りにし、塩胡椒を少々して電子レンジ500Wで1分間加熱しておき、出た水分は切っておく。
  2. 耐熱容器に白菜→ベーコン→白菜の順にのせ、上にチーズをのせてオリーブオイルをかける。
  3. 電子レンジオーブン機能で200度で10分焼く。

白菜を洋風にアレンジしたメニューです。白菜を加熱するメニューの時は芯の部分を使うと甘くておいしいですよ! 子どもも喜んで食べること間違いなしです♪

白菜とツナのさっと煮

【材料】
白菜 4枚
ツナ缶 1缶
砂糖 大さじ1
塩 少々
濃口醤油 大さじ2
水 大さじ1

【作り方】

  1. 白菜はザク切りにする。
  2. 鍋に白菜を入れ、その上にツナをのせて水と調味料を入れ、蓋をして弱火で水分が出てくるまで加熱する。
  3. 水分が出てきたら軽く混ぜて蓋をして、白菜の芯が半透明になるまで加熱する。

ツナを豚肉に変えてもおいしいですよ! 10分あったらできる簡単メニューです。



(出典 news.nicovideo.jp)