今回は、毎日忙しいママにおすすめしたい、簡単に作れて家族に人気のある煮物レシピ6品を紹介していきます。
煮物の調理は時間と手間がかかると避けてしまうママも多いかと思いますが、そんなことはありません。事前準備で材料さえ切っておけば、あとは調味料と一緒に鍋に入れておくだけでよいので、15分以内で簡単に作ることができまし、その間に他の調理に取り組むことができます。事前準備から15分以内でできる調理工程まで詳しく紹介していきます。

里芋の煮っころがし

【材料】(2人分)
里芋 5~8個程度
塩 少々
ゴマ油 小さじ1
だし汁 1カップ
酒 小さじ1
いんげん(冷凍可) 4~5本
かつお節 お好みで
※砂糖 小さじ1
※醤油 大さじ1/2
みりん 小さじ1/2

【作り方】
●事前準備
里芋は皮を剥き一口大に切り、塩水で洗っておく。いんげんは3cm幅に切っておく。

●調理工程
1.鍋にゴマ油をひき、里芋を炒めて、だし汁と酒を入れて柔らかくなるまで煮る。

2.いんげんとかつお節を入れて、※を加えて味を調えたら完成。

少しボリュームアップを図りたい場合は、鶏肉を加えるとよいでしょう。

大根と人参の煮物

【材料】(2人分)
大根(葉もあれば) 1/4本
人参 1/4本
油揚げ 1/2枚
舞茸 1/4パック
ゴマ油 小さじ1
※砂糖 大さじ1/2
※醤油 大さじ1/2
※酒 大さじ1/2

【作り方】
●事前準備
大根、人参は棒状に切り、油揚げは短冊切りにする。舞茸は、ほぐしておく。

●調理工程
1.鍋にゴマ油をひいて、事前準備した野菜類を炒める。

2.※を加えて蓋をして10分程度煮たら、完成。

豚バラ大根

【材料】(2人分)
豚バラ肉 100g
大根 1/4本
ゴマ油 小さじ1
だし汁 1カップ
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2

【作り方】
●事前準備
大根を2cm幅のいちょう切りにして、電子レンジで加熱。火の通りをよくすることで時短につながります。

●調理工程
1.鍋にゴマ油をひいて、豚バラ肉と大根を炒める。

2.だし汁を加えてひと煮立ちしたら、醤油とみりんを入れて味が馴染むまで煮たら完成。

ゆで卵を加えるとボリュームアップにつながるので、卵が好きな人にはおすすめです。

肉じゃが

【材料】(2人分)
牛バラ肉(豚肉でも可) 80g
じゃがいも 3個
人参 1/3本
たまねぎ 1/4個
しらたき(結び) 5個
ゴマ油 小さじ1
だし汁 1カップ
砂糖 小さじ1
醤油 大さじ1/2

【作り方】
●事前準備
じゃがいもは一口大に切り水にさらし、人参はいちょう切りに、たまねぎは薄切りにする。

●調理工程
1.鍋にゴマ油をひいて、牛バラ肉と事前準備の野菜類を炒める。

2.だし汁を加えて、火が通るまで煮る。

3.しらたき、砂糖、醤油を加えて、味が馴染んだら完成。

切り干し大根の煮物

【材料】(2人分)
切り干し大根 30g
人参 1/3本
油揚げ 1枚
舞茸 1/3パック
だし汁 1カップ
※砂糖 大さじ1.5
※酒 大さじ1.5
※醤油 大さじ1
みりん 大さじ1

【作り方】
●事前準備
1.切り干し大根は軽く洗ってから15分ほど水につけて戻し、水切りしておく。

2.人参は細切り、油揚げは短冊切り、舞茸はほぐしておく。

●調理工程
1.鍋に人参とだし汁を入れて煮立ったら、切り干し大根、油揚げ、舞茸を入れて、※の調味料を加えて煮込む。

2.しっかりと味が馴染んで煮汁が減ってきたら、完成。

こんにゃくとちくわの煮物

【材料】(2人分)
こんにゃく 1/2枚
ちくわ 2本
だし汁 1/2カップ
めんつゆ 1/3カップ

【作り方】
●事前準備
こんにゃくは短冊切り、ちくわは輪切りにしておく。

調理工程
1.鍋に事前準備の材料とだし汁を入れて、煮立てる。

2.めんつゆを加えて、数分煮込んだら完成。

まとめ

簡単煮物レシピの紹介は、いかがでしたか? 少し事前準備をしておくことで、とても簡単に夕飯の1品が完成します。次の日のお弁当のおかず用に、少し多めに作っておくのもよいですね。



(出典 news.nicovideo.jp)