いつもおつまみに困っている方。お任せください!【韓国風】を取り入れて簡単おつまみを作っちゃいましょう。韓国のり、キムチ、ヤンニョンジャンの3つをうまく使った、おつまみメニューをおすそ分けしますね。

ごま油香る韓国のりを存分に活かすべし!

前回の記事では「トルチャバン(韓国のりふりかけ)」をご紹介しています。トルチャバンもぜひおつまみに活かしてみてください。何にでもふりかけるだけ! 簡単ですね。

豆腐+納豆+オクラ+トルチャバン!
豆腐+納豆+キムチ+トルチャバン!
豆腐+納豆+たくあん+トルチャバン!


長芋へのトッピングも、きざみのりから韓国のりにたまには変えて食べてみてくださいね。のりを変えただけでまたまた違う香り! ごま油の香りがいっそうビールをおいしくします。

こんにゃくそうめんサラダには韓国のりの佃煮をトッピング! すべてヘルシー! 飲みたいママにはおすすめのおつまみ

こちらは、そうめんこんにゃく麺を使用しました。

低糖質・低脂質・低カロリーの文字を見たら、もう一杯ビールを飲んでもいいかな~なんて思っちゃったりしますね(笑)

簡単!長芋納豆ヤンニョンジャンレシピ

【材料】(1人前)
長芋 50g
納豆  1パック
ヤンニョンジャン 小さじ2
小ねぎ 適量

【作り方】

  1. お皿の中でよく納豆を混ぜる。
  2. (1)の上にすった長芋をのせる。
  3. (2)に刻んだ小ねぎとヤンニョンジャンをかけたら完成。

納豆に入ってるカラシもタレも全部入れてOK!

よく混ぜて召し上がれ!簡単ですね〜

次にキムチ!食感も大事!

今は一年を通して出回っていますが、実は長芋は今が旬! 千切りにしてカクテキと韓国のりを絡めて食べてみました。長芋はシャキシャキ食感。カクテキもパリパリ食感。食感がたまらないと、お箸が止まらなくなりますね。

子どもたちが千切りをお手伝い! 手がネバネバ〜と楽しそうに切ってくれました。とっても上手でした!

ネバネバだから触らせない、とか口の周りがかゆくなるから、という理由もあると思いますが、ぜひお手伝いの中で学ばせていただけたらな、と思います。子どものころのお手伝いはいい体験になります。

大人になっておつまみ名人になるかも!?

長芋と白菜キムチでも相性抜群です。

ヤンニョンジャンのみで整える!

お次は、いかを解凍してヤンニョンジャンだけで炒めました。イカの塩っ気とヤンニョンジャンの風味だけで十分においしいです。お弁当のおかずにもなりますよ。

今回は冷凍いかを使用しましたが、解凍しすぎる前に切ると切りやすいです。

焼いたら小さくはなりますが子どもも食べるなら少し小さめに初めから切るといいでしょう。

おつまみの定番で、コンビニにも売っているスルメ。娘たちはスルメ大好きです。そして、大人のおつまみにもよく出します。

大人用には、焼いたスルメに「ヤンニョンジャンマヨネーズ」を付けて食べます。「マヨネーズしょうゆ&七味」から変えてみてはいかがでしょうか!

豆腐にヤンニョンジャンをかけたら絶品!

そして、うちでは欠かすことのできないおつまみが、豆腐&ヤンニョンジャン

小ねぎやしょうが、しそもたくさん加えてあげましょう。家飲みでは絶対と言っていいほど作って出しますし、家族にもお友達にも大人気の簡単おつまみメニューです。


 



(出典 news.nicovideo.jp)