今回は、旬の新じゃがいもを使った子供に人気の簡単常備菜レシピを4つご紹介します。
旬になるとスーパーで安く売られる新じゃがいもは忙しいママにとって嬉しい存在。日持ちする常備菜を作って保存しておけば、子供を待たせずに出せる節約スピードメニューとして使うことができます。冷凍もできるので、あと一品ほしいというときに大活躍ですよ。

新じゃがいもとツナのこっくり煮

じゃがいもを子供に人気のツナを醤油と砂糖で煮込む簡単レシピです。濃い目に味付けすることで日持ちもし、冷凍保存をすることもできます。(冷蔵約4~5日、冷凍約1カ月)

材料費も安いので、節約簡単レシピとして重宝します。

【材料】2人分
じゃがいも 2個
ツナ缶 1缶
料理酒 大さじ2
濃口醤油 大さじ1
砂糖 大さじ1/2

【作り方】
1.じゃがいもはいちょう切りにし、耐熱容器に入れて電子レンジ500Wで3分半加熱する。

2.鍋に料理酒、濃口醤油、砂糖を入れて煮立たせる。

ツナ、新じゃがいもを入れて煮る。

新じゃがいもと卵の明太マヨ和え

子供に人気の明太子マヨネーズを使った簡単常備菜レシピです。まだ辛いのが苦手なお子さんには、代わりにタラコを使ってもよいでしょう。作って冷凍しておけばサラダにも、サンドイッチの具材としても幅広く使うことができます。(冷蔵約3~4日、冷凍約2週間)

【材料】2人分
じゃがいも 2個
卵 1個
明太子 1腹
マヨネーズ 大さじ1
コショウ 少々

【作り方】
1.卵は熱湯で10分茹で、固茹で卵を作り、殻をむいて粗みじん切りにする。
2.じゃがいもはいちょう切りにして耐熱容器に入れ、電子レンジ500Wで3分半加熱する。

熱いうちに潰し、明太子は包丁の背で中身を出して皮を除く。

3.じゃがいも、卵、明太子マヨネーズ、塩コショウを混ぜる。

新じゃが芋とアスパラの和風トマト煮込み

アスパラも春野菜であり、旬の時期には栄養が豊富に含まれています。トマトじゃがいもの組み合わせは子供にも人気ですね。洋風の味付けではなく味噌で味付けします。冷凍保存しておけば、オムレツなどのソースとしてもすぐ使えますよ!(冷蔵約4~5日、冷凍約3週間)

【材料】2人分
じゃがいも 2個
アスパラ 2本
トマト缶 1/2缶
オリーブオイル 小さじ1
砂糖 小さじ1
味噌 大さじ1/2
濃口醤油 小さじ1

【作り方】
1.じゃがいもはいちょう切りにして耐熱容器に入れ、電子レンジ500Wで3分半加熱し、アスパラは斜め切りにする。

2.鍋にオリーブオイルを入れ、アスパラを炒める。

3.トマト缶、じゃがいもを加える。

砂糖、味噌、濃口醤油で味付けする。

新じゃがいもとほうれん草のおやき

子供も食べやすいおやつとしても人気のおやきを新じゃがいもほうれん草で作ります。おやきは常備菜としても保存でき、もう一品欲しいときに使えて便利です。混ぜて焼くだけで作れる栄養豊富な簡単おやつなので、働くママにとっても嬉しい料理です。

【材料】2人分
じゃがいも 2個
ほうれん草 1/2束
とろけるチーズ 40g
コショウ 少々
オリーブオイル 大さじ1

【作り方】
1.ほうれん草はざく切りにして耐熱容器に入れ、電子レンジ500Wで2分加熱し、じゃがいもは、いちょう切りにして電子レンジ500Wで3分半加熱して潰す。

2.(1)ととろけるチーズ、塩コショウを混ぜて小判型に成形し、オリーブオイルを入れたフライパンで両面に焼く。

新じゃがいもを使って簡単常備菜を作ろう!

春に旬の新じゃがいもは栄養豊富です。常備菜として冷凍しておけば仕事から帰って解凍するだけでいいので、すぐに一品が準備できて便利です。じゃがいもを使ったおかずは子供にも人気のため、喜んで食べてくれること間違いなしです。



(出典 news.nicovideo.jp)