青汁ダイエットは、食前に青汁を飲むという簡単なダイエット法です。青汁を飲むことで空腹が落ち着き、食べ過ぎを防ぐことができます。また、豊富に含まれる食物繊維ダイエット効果をもたらします。

青汁ダイエットの方法

食事前の空腹時に青汁を飲むという簡単なダイエット法です。
少しお腹が膨れた状態で食事をすると、たくさん食べることができなくなるため、結果として摂取カロリーを抑えることができます。

もっと食べ過ぎ防止の効果を高めるなら、青汁を飲んだ後、少し時間を空けてから食事をとることをおすすめします。

青汁ダイエットの効果


■食べ過ぎ防ぐ
食前に食物繊維が豊富な青汁を飲むことで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことができます。

■便秘解消・美肌効果
青汁の原料には、ケール・大麦若葉・明日葉などがあり、どれも食物繊維をたっぷり含んでいて、便秘解消に効果が期待できます。それぞれの原料には異なった特徴があるので、目的に合わせて選ぶのもひとつの方法です。

ケール・・・コラーゲンの生成に欠かせないビタミンCを多く含み、美肌づくりに役立ちます。
大麦若葉・・・マイルドほのかな甘みがあり、飲みやすい青汁。日本人が不足しやすいカルシウムを多く含んでいるのがポイントです。
明日葉・・・体内の水分のバランスを調整してくれるカリウムを豊富に含んでいて、むくみ対策に効果を発揮します。


ここに注意



 青汁をダイエットにとり入れるなら、以下の2点に注意しましょう。

■お腹が緩くなったら量を加減する
青汁を飲むと、下痢を引き起こす場合があります。体質に合わせて適量をとるようにしてください。

■表示をチェックして青汁を選ぶ
飲みやすくするために、糖分を加えている青汁もあります。しかし、そういった青汁ではダイエット効果が薄れてしまいます。表示を確認して、糖分が入っていないものを選ぶようにしましょう。

 さまざまな青汁がありますが、ダイエットにおいては、栄養価以外にも食物繊維の含有量が多いものチョイスすることがポイントです。

 
毎食前に青汁を飲むだけのシンプルなダイエット


(出典 news.nicovideo.jp)