現在進行形で野菜が苦手な我が家のセガレ。体格も立派に成長し、「現在、徐々に横に大きくなっております」の状況から、やはり野菜も食べてちょうだいお願いします、と食事の度に頭を悩ませています。先日、行きつけスーパーイオンさんで出会ったのが冷凍野菜「お米のかわりに食べる」シリーズカリフラワー」に「ブロッコリー」!
糖質制限アイテムとして販売されている・・・なんて私には全然見えなくて、「これ、野菜嫌いの子にぴったり!」などと瞳を輝かせて購入して参りました。

本来の食べ方は?

カリフラワーブロッコリーを、生で食べる方もいらっしゃるかと思いますが、こちらは加熱してから食べましょう。パッケージにはレンジで温める方法も書いてあります。値段はどちらも税別248円。お手ごろ価格です。

チャーハンなどの味の濃いお米料理に使うと良いみたい。ならば!我が家はまず、「アレ」で試してみよう。

お米と置き換えて使うのが本来の使い方です。みじん切りは「お米に似せて」いるわけか。かあちゃんの手間を省くためじゃなかったんだ(笑)

オムライス、作ってみた!

見た感じも味もオムライス、食べてみると普通においしい。カリフラワーのクセはゼロ、逆に「おーい、どこにいらっしゃいますか?」。

今回ごはんと半々くらいで使いましたが、「野菜食べてる」感覚もほとんどないので、「相変わらずおっちょこちょいだなー、ちゃんと入れた?」と心配になるほど

思った通り、セガレもぱくぱく、ペロッと食べちゃいました。歯触りがお米とは若干違うので、時々「もしや」と思う程度で、これは「お米のかわり」は伊達じゃない!

お米料理へのなじみ方、お見事!のカリフラワー。本来の味を知りたくて、レンジで温めてそのまま食べてみました。

・・・うん、完璧にカリフラワーでした(笑)

ハンバーグに混ぜ込んでみた!

子どもの苦手な野菜は、みじん切りにしてハンバーグに入れちゃおう!」って言う作戦、スタンダードですよね。やってみたところ、たまねぎの代わりにイケることが判明。使っている様子が分かりやすいようにブロッコリーを使用しています。

ブロッコリーの方もそのまま食べてみたのですが、カリフラワーよりほんの少し野菜感強め。これにドレッシングをかけて、もりもり食べたいな!って思うのは私が野菜、大好きだからかも。

豚肉とブロッコリー、分量は半々です。かさ増しにもなるし、味も違和感ないし、チビちゃんももりもり食べちゃいそうでしょ?

今回は「焼き」にしたからか食感が残りましたが、「煮込みハンバーグ」ならもっと柔らかく、存在感もなくなりそう。野菜好きなら「食感、風味」は楽しいところ、そう考えるとちょっと寂しいけどね。

超簡単!オープン・サラダいなり

おいなりさんのお揚げだけ、もうおいしく煮つけてあるものが売ってるんですよね!「お米のかわり」をレンチンしたら、煮てあるお揚げさんに詰めてお皿にポン、お弁当箱にもポン!

お揚げの煮たのがしっかりした味付けだから、カリフラワーブロッコリーも温めただけで、そのままギュッとたーっぷり詰めても大丈夫。野菜が苦手な子も、甘じょっぱくておいしい、って言ってくれるかも!

自分でお揚げを煮たら、違った風味も楽しめそう。コンソメで煮てみたり?スパイシーにしてみたり?おいしそう、やってみて!

押し麦と、ぷちぷち食感を楽しむチョップド(みじんぎり)サラダ

「お米のかわり」を両方と、コーントマトと湯がいた押し麦でサラダを作りました。ドレッシングは塩とお酢にオイルマヨネーズを少々。

もうみじん切りされている冷凍野菜だから、包丁もトマト以外は不要です!お好きなドレッシングチーズスパイスアレンジしてみよう。

もぐもぐしていると、いろんな歯触りがしておいしいよ!子どもちゃんのみならず、家族みーんなで「カミカミ大好き」になろう!



(出典 news.nicovideo.jp)