好きなハーブティーだけど味に飽きてきちゃったと感じたら、青汁を溶くのに利用しちゃいましょう! 青汁をハーブティーで溶けば栄養価も一層アップするので一石二鳥です。肉料理をたっぷり食べたけど野菜が少なかったな……という食後にこれを飲めば、ビタミン食物繊維も補えます。小さなカップで、半量×2カップ作れば2人分に。ノンカフェインなので家飲みの後に締めのドリンクとして飲むのもおすすめです。

休日ブランチのリセットティーにもいい。

【ギルトフリーなハーブ青汁】

材料(1~2人分)
・青汁(粉末) 1本
・好みのハーブティー(ティーバッグ) 1個 
※今回は、ローズヒップ入りのハーブブレンドを使用。

作り方

1・湯を沸かしハーブティーを淹れる。


手軽なティーバッグを利用。左のシナモン入りのハーブティーでも合う。
カモミール(上)やレモングラス(下)など好みのハーブプラスしてもいい。

2・マグカップに青汁を入れて1を注ぎ、スプーンでよくかき混ぜる。


日中は暑い日も増えてきて、オフィスや電車では冷房も入るように。気が付けば、手や足が冷たくなっていることも多いのではないでしょうか。ノンカフェインで時間を問わずに飲めるホット青汁で温まりながら、ほっと一息入れてみてはいかがでしょうか?加えるハーブティーの種類を変えるだけで味変できるから、いろいろと試してみてくださいね

 
関連画像


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>