今回紹介するのは「eおかず」という、レンジで野菜をおいしくヘルシーに、効率的に調理するお手軽な副菜。火を使わないので部屋の気温上昇を抑えて、熱中症対策にもピッタリ!それでは、「eおかず」の3つのレシピを見ていきましょう。
 
■免疫力UP!『カラフル野菜のレンジラタトゥイユ』
最初に紹介するのは夏野菜を使ったラタトゥイユ。夏野菜には、免疫力を高めストレスへの抗体を作ってくれるビタミンCが多く含まれているのもポイントです。

ズッキーニ・・・1本赤・黄パプリカ・・・各1個玉ねぎ・・・1/2個オリーブオイル・・・適量パセリ・・・あればAトマトジュース・・・200ccコンソメキューブ・・・1個塩コショウ・・・少々
 
1.ズッキーニは1cm幅の輪切りにする。玉ねぎはざく切りに、パプリカは2cm角にカット
 
2.ボウルにオリーブオイル以外の全ての材料を入れ、ふんわりとラップをかけたら600wの電子レンジで5分加熱。ラップをはずしさらに10分加熱します。
 
3.2を器に盛り、パセリをちらしオリーブオイルをまわしかけたら完成!

アレンジレシピ】ラタトゥイユカレー
ラタトゥイユとして作ったものにカレールウを入れると、カレーにもなっちゃいますよ♡

熱中症&夏バテ予防に☆『枝豆とトウモロコシツナマヨサラダ
次に紹介するのは、身体をスムーズに動かしてくれるカリウムをたっぷり含んだ枝豆・トウモロコシを使ったサラダです。

とうもろこし・・・1本枝豆(正味)・・・・100g玉ねぎ・・・1/2個ツナ缶・・・1缶マヨネーズ・・・大さじ3めんつゆ(3倍希釈)・・・小さじ1塩コショウ・・・少々
 
1.とうもろこしは実を包丁で削ぎ落とします。玉ねぎみじん切りに。2.ボウルにとうもろこし、枝豆、玉ねぎを入れふんわりとラップをかけたら、600wの電子レンジで3分加熱。
 
3.2にツナ缶、マヨネーズめんつゆ、塩コショウを入れ混ぜ合わせたら完成!子どもが好きなツナマヨ味だから、野菜嫌いの子も食べてくれそう!色鮮やかで見た目も◎ですね。
 
アレンジレシピツナマヨサラダトースト

ツナマヨサラダは、チーズと一緒にパンに乗せて焼いてもおいしいですよ♡

■老化防止にも◎『照り焼きなすの温玉のっけ
最後に紹介するのは、夏野菜のなすを使用したeおかずです。なすの紫の皮に含まれるナスニンと呼ばれるポリフェノールの一種は、抗酸化作用があるため皮ごと食べるのがおすすめ♡

なす・・・・4〜5本大葉・・・3〜4枚温泉卵・・・・1個白いりごま・・・適量ごま油・・・適量A醤油・・・・大さじ3酒・・・・大さじ2はちみつ・・・大さじ2
 
1.なすはくし切りに、大葉は千切りにします。2.ボウルになす、Aを入れふんわりとラップをかけたら600wの電子レンジで5分加熱。ラップをはずしさらに8分加熱します。
 
3.2を器に盛り温泉卵をのせます。仕上げに大葉をちらし、白いりごまをふったら完成!
 
アレンジレシピなすの照り焼き

なすの照り焼きは、野菜なのにご飯が進むので、どんぶりにして食べてもGOOD!<この時期の保存の注意点>・全てのレシピ冷蔵庫で4~5日で食べきってください。・密閉したタッパに入れ冷蔵保存してください。・タッパから出すときは常に清潔な箸を使いましょう。
 
■レンチン時短eおかずで手軽に熱中症対策して♡

火を使わずに電子レンジ加熱を利用するレンチン時短eおかずは、熱中症対策にもピッタリです!今回紹介したeおかずは、どれも旬の夏野菜を使用したおすすめのレシピばかり。食欲が落ちがちなこれからの季節は、カラフルな夏野菜のビタミンカラーで食欲も刺激しちゃいましょう。



(出典 news.nicovideo.jp)