最近やっと天気が良い日が続いてきましたね。

皆さんは日々どんな生活を送っていますか?

お仕事や家事で日々忙しい毎日を過ごしているという方にたまにはお茶を飲みながら読んでいただいたら嬉しいです。

ということで、今回はリラックス効果のあるお茶について紹介したいと思います!

  


緑茶
緑茶には「テアニン」といううまみ成分が含まれています。
テアニンにはリラックス作用がありストレス緩和や睡眠の質を改善する効果も期待できます。

ハーブティー
「ハトムギ」
よく目にするハトムギ茶ですがハトムギ茶ハーブティーの一種なのです!
蛋白質ビタミンEを豊富に含んでおり、体の生理機能を活性化し老廃物を体の外へ排出する作用を持っています。
その為に女性の悩みであるむくみや水太りの解消にも役立ち、女性ホルモンの働きを活発にする効果が期待されると言われてます。肌のビタミン」といわれるビタミンB1,B2そしてアミノ酸を豊富に含んでいることから、美肌効果も期待できます。

「カモミール」
効果として期待されているのは健胃作用や消化促進作用に優れているので、胃腸の調子を整える効果があります。また吐き気や食べすぎやストレス性の下痢などに役立ちます。そしてストレスや不安、不眠にも有効ともいわれて、気分をリラックスさせる効果が期待できます。寝つきが悪いときに飲む事をお勧めします。



ジャスミン
ジャスミン茶には、ビタミンCビタミンEミネラルが豊富に含まれています。

ジャスミン茶とは、ジャスミンの花や葉から作られるハーブティーだと思われがちですが、実はベースとなる緑茶や烏龍茶、紅茶などにマツリカの花の香りをつけたフレーバーティーです。

○美容効果
ジャスミン茶に含まれているビタミンCビタミンEには、高い美肌効果があります。

ホルモンバランスの改善
ジャスミン茶には、女性のホルモンバランスを調整する効果があります。ホルモンバランスの乱れからくるニキビや肌荒れ、PMS、更年期障害に悩む人にはおすすめの飲み物です。

○胃腸を整える効果
ジャスミン茶には胃腸の機能を整える効果もあります。食欲不振や食べ過ぎなど、胃腸機能全般に効くといわれています。

○リラックス効果
ジャスミンの花に含まれるベンデルアセテートとリナロールという香り成分は、自律神経の緊張を緩和させる効果があります。ストレスも緩和し、脳をリラックスさせてくれるので、不眠などにも効果を発揮します。

リラックス効果のあるお茶の種類とは


(出典 news.nicovideo.jp)