美しい肌やプロポーションを作る食材のひとつに「ナッツ」があげられます。ナッツにはコレステロールを抑制する不飽和脂肪酸、老化防止の効果があるビタミンEダイエットに欠かせない食物繊維が豊富です。脂質が多いのでエネルギーは高めですが、1日10~20粒程度を常食すると、カラダによい効果をもたらすと言われています。

ナッツ類の健康・美容効果


アーモンド・・・若返り効果
抗酸化作用があるビタミンEとポリフェノールが豊富。老化防止や美肌効果のほか、動脈硬化糖尿病といった生活習慣病の予防が期待できます。

カシューナッツ・・・体力の回復に
 ビタミンB1や亜鉛を多く含み、疲労回復に効果があります。柔らかい独特の歯ごたえは肉との炒め物にピッタリです。

ピーカンナッツ・・・甘みとコクがピカイチ
 「バターの木」と言われるほど、脂肪を多く含み、甘みとコクがあります。血行促進や貧血予防・老化防止に効果があります。

マカダミアナッツ・・・ダイエット・美容に効果的
 酸化しにくいパルミトオレイン酸を多く含みます。油分は化粧品や石けんにも使われ、美容効果が高いのが特徴です。

ピスタチオ・・・コレステロールを体外に排出
 ピスタチオに含まれるフィトステロールは、コレステロールの吸収を抑え、排泄を促す効果があります。また貧血を予防する鉄分・高血圧を改善するカリウムが豊富です。

ピーナッツ・・・脳の働きを高める
 脳の神経の働きを良くするレシチンが多く、記憶の向上やもの忘れ防止に役立ちます。また腸内環境を整えるオリゴ糖が豊富に含まれます。

ヘーゼルナッツ・・・栄養素のバランスが抜群
 たんぱく質ビタミンB6ビタミンEカルシウムマグネシウムなどカラダに必要な成分をバランス良く含みます。味の相性が良いため、チョコレート菓子に多く使われます。

くるみ・・・冷え・便秘を改善
 カラダを温め、冷えや便秘を改善するほか、疲労回復に効果があります。実が脳の形に似ており「頭が良くなる」と古くから食べられていますが、実際に脳の働きを活性化する不飽和脂肪酸が豊富です。

 最近では生ナッツが出回っていますが、2つ懸念点があります。

 1つは、生のナッツは水分が多いため保存が難しくカビが生えやすいこと、もうひとつは生のものは酵素抑制物質を含むため、消化酵素が働きにくくなり消化不良を起こしやすくなることです。



 でもこれらは加熱をすることで回避できるため、選ぶならロースト(素焼き)したものの方が安心です。素焼きのものなら塩も使っていないので、ついつい食べ過ぎてしまうこともありません。成分表記を見て、砂糖や塩・バターで味付けされているものではなく、素焼きのものを選びましょう。そしてナッツ類は油分が多く酸化しやすいため、開封したら密閉容器に保存するといいですよ。

 
美肌や健康の味方!ナッツに含まれる栄養成分


(出典 news.nicovideo.jp)