腸活にはやっぱりきのこ!

腸活、菌活のキーワードで注目を集めているきのこ。一概にきのこと言っても、シメジやエノキ、シイタケなどさまざまな種類がありますが、共通しているのは食物繊維が豊富なこと。便秘解消、美腸作りのサポート食材だから積極的に取り入れたいですよね。しかも、ビタミン類やたんぱく質、脂質を含んでいるのもきのこの特徴。ミネラルカリウムは塩分過多をセーブしてくれる働きがあるのも嬉しい点です。

そんなきのこの中でも、クセがなくて調理がしやすいエリンギとエノキの2種を使った総菜レシピをお届けします。おかずとしてそのまま食べても、サラダなどのトッピング具材、トーストに乗せられるマルチメニューです。

きのこペース

【材料】(2人前)
エリンギ…1本
エノキ…1袋
ニンニク…2片
塩…小さじ1/2
クルミ…6~8粒
エキストラバージンオリーブ油…大さじ3

【作り方】
1 石づきをとったエノキ、エリンギ、ニンニクみじん切りにする。
2 熱したフライパンオリーブ油大さじ1、ニンニクを入れる。ニンニクに火が通ってきたら、エリンギ、エノキ、オリーブ油大さじ2を加えて炒める。しんなりしてきたら火を止めて、塩を入れる。
3 包丁の背で潰したクルミを混ぜ合わせる。

仕上げに取り入れたクルミが食感にアクセントを出してくれるため、いっそうおいしさが引き立ちます。

レシピ・執筆:木川食堂
姉妹で経営するヴィンテージショップKIRA CLOSET vintage」での食事会で振る舞われるメニューが話題。誰もが真似できるお手軽レシピでありながら、さり気ないおもてなし感が特徴。

  
食物繊維で便秘もスルスル~♪腸活にはやっぱり○○○!


(出典 news.nicovideo.jp)