top

 丸い形をしたチーズを個別包装したものがスーパーコンビニなどで売られているが、あれはキャンディーチーズと呼ぶのだそうだ。

 そのまま食べてもおいしいのだがひと手間加えることで、見た目も楽しいし、食べてもおいしい簡単料理が出来上がる。

 今回はキャンディーチーズを使った2品。ハムを花形にして卵とチーズを入れた花形ハムエッグと、ピーマンベーコンチーズを入れてこんがり焼いたピザ風ピーマンレシピを紹介しよう。



花形ハムチーズエッグの作り方

1_e


■材料(直径約5cm 4個分 10分前後)
・ハム 4枚
・卵 1個 Mサイズ
マヨネーズ 大さじ1
チーズ 1個
紅ショウガ 少々 刻んでおく
・塩 少々
・胡椒 少々

■器具
・ボウル 
・耐熱皿 
ラップ
・菜箸
スプーン
お弁当シリコンカップ 4個

下準備

2_e

・ボウルに卵、マヨネーズ、塩、コショウを混ぜておく
紅ショウガを刻んでおく
ラップを1枚カットしておく
・耐熱皿にシリコンカップを乗せておく

花形のハムに卵液とチーズを入れて加熱

3_4_6_7

・各シリコンカップにハムを入れ、花びらの形に整える。
・調味した卵液をスプーンで分け入れたら中心にチーズを1個ずつ入れる。
ラップをふんわりかけてレンジ500wで30秒ずつ加熱する。
・合計1分30秒ほど加熱したら粗熱が取れるまで放置する。
カップから出し紅ショウガを散らして完成。


ワンポイントアドバイス
紅ショウガ好きなら、あらかじめ卵液に混ぜておいてもOK。
・卵液は加熱時にあふれ出るので少なめに。
・加熱時間は目安。30秒ずつ様子を見ながら加熱しようる。
・中心が半熟程度になればラップを被せたまま蒸らすと良い。

完成 花形ハムチーズエッグ できちっち!

10_e

 お弁当に映えるチーズ入りハムエッグ。春らしい花の形で目にもおいしいランチタイムのお供におすすめ。

11_e

 花形をしっかりつけたいときは、完成後もカップに入れたままラップをして5分ほど放置すると型崩れしにくくなるよ。

ピザ風ピーマンの作り方

12_e


■材料(4個分 10分前後)
ピーマン 2個
ベーコン 2枚分(ハムでもOK)
チーズ 4個
ケチャップ 大さじ1ほど
・パン粉 適量(あれば)
・粉チーズ (適量)
・パセリかバジル粉末 お好みで

■器具
アルミホイル 1枚
スプーン、刷毛など

下準備

13_e

ピーマンは1/2にカットして種を取り除き、耐熱皿に乗せてレンジ500wで30秒ほど加熱する。
チーズは半分にカットしておく。 
ベーコンもお好みの大きさにカットしておく。
トースターを750w(約200℃)で1分ほど温めておく。

ピーマンに具材を入れて焼く

14_15_16_17

レンジで温めたピーマンケチャップを塗る。
ピーマンベーコンと半分にカットしたチーズを入れる。
・隙間もベーコンで埋めてパン粉と粉チーズをかけてバジルを散らす。
アルミホイルに乗せてトースター750w(約200℃)で7分ほど焼いたら完成。


ワンポイントアドバイス
・具材の量はピーマンの大きさに合わせて加減する。
・加熱時間は目安。お使いのトースターに合わせお好みの焼き加減にする。
・焼き目はアルミホイルを被せて調節する。

完成 ピーマンチーズベーコン できちっち!

19_e

 あらかじめのレンチンで苦み控えめ、焼き時間も短縮できるこちらのメニューは、ケチャップの隠し味がアクセント。再登場の万能選手、一口チーズベーコンのまろやかなうま味もたまらない。

 野菜が不足しがちなお弁当にうってつけのグリーンが鮮やかな1品。加熱でも壊れにくいピーマンビタミンCがばっちり摂れる。

 今回はピザ風にケチャップを塗ったけど、中華風が好きな人なら、「味覇」や「創味シャンタン」を代わりに塗ってもおいしいよ。

25_e

 味はどちらも保証付き。外出が制限されてお花見ができなくても、家の中でお花見気分が味わえるよ。

26_e

ls
 ではオチていこう。

 今回はみんなの健康を祈って、疫病退散を願い、日本古来の妖怪「アマビエ」に降臨してもらうことにした。

28_e

 アマビエ江戸時代から疫病退散に一役買うともささやかれている伝説の妖怪で、日本のみならず海外でも話題となっている。

 困ったときの神頼み、ならぬ妖怪頼みだ。

 その効果のほどは定かでないが、プラセボ効果くらいにはメンタルに効いてくれると良いのだけれど。しかもこのアマビエは丸ごと食べられるので、体の中からもりもりと力が湧いてくると良いなー。

33_e

 作り方はというと、さけるチーズ1本を長さ2cmを残して細かく裂いて髪にして、残した顔部分に目をかたどる海苔とゴマの瞳を装着。口はソーセージの切れ端をチーズに埋めている。

30_e

 ボディ用ソーセージは顔を乗せるために一方を切り落とし、もう片方の端を3分割して足にして、キッチンバサミの切り込みで鱗を演出。それをいったんレンジ500wで30秒加熱し、水気をとったものだ。

32_e

 

丸いキャンディーチーズを使って楽しくおいしい2品。花形ハムエッグとピザ風ピーマンの作り方【ネトメシ】


(出典 news.nicovideo.jp)