ファミリーマートは、2020年5月19日から、宇治御茶師唯一の末裔として450年の歴史を誇る、上林春松本店監修の「抹茶スイーツ」2品を販売中です。

ほろ苦い抹茶の味わいが◎

ファミマは、外出自粛の中でも自宅で手軽に本格的な店の味を楽しんでもらいたいとの思いから、これまでも有名専門店とのコラボレーション商品を展開してきました。

19日からは第3弾となるコラボ商品として、上林春松本店監修の抹茶スイーツ「旨み抹茶のパフェ」と「旨み抹茶チーズケーキのバウム」が登場しました。


旨み抹茶のパフェ」は、ミルクムースと抹茶ムースを重ねた上に、たくさんの具材をのせた、見た目にも豪華な一品です。抹茶ゼリーみかんあんこのトッピングは、上林春松本店の深い抹茶の味によく合います。価格は298


食べてみると、抹茶ゼリーや抹茶ムースは少し苦みがありますが、ミルクムースと一緒に食べることで、程よい甘さに。みかんあんこなどがのっているほか、下はスポンジになっているので、食べ応えも抜群です。


もうひとつの「旨み抹茶チーズケーキのバウム」は、宇治抹茶を使用した抹茶バウムに抹茶チーズケーキイメージした抹茶生地を加え、焼き上げたスイーツ。風味豊かな抹茶が楽しめるバウムクーヘンです。価格は258


食べてみると、ほろ苦い抹茶の味わいがしっかりと感じられ、専門店の味を思わせる抹茶スイーツに仕上がっています。甘さは控えめ。しっとりとしたバウムと、ほんのりチーズ感のある抹茶生地の相性は抜群です。


ファミマでは2018年12月より上林春松本店監修の抹茶スイーツを販売。これまで計14品を展開しており、現在に至るまで商品累計700万個以上を販売しています。

今回の2商品も、抹茶のほろ苦さや香りを感じることができるので、抹茶好きさんはお試しを。

沖縄を除く全国で販売されているので、抹茶好きはぜひ食べてみて!



(出典 news.nicovideo.jp)