緊急事態宣言が解除されましたが、これまでの室内生活で運動量が不足し、筋肉や骨が衰えやすくなっていませんか。

 衰えを防ぐには、筋肉の主な材料となるたんぱく質が豊富な食材(肉や魚、卵、豆類、乳製品など)やカルシウムが豊富な食材(牛乳や小魚、小松菜など)を積極的に摂取することが重要です。

 骨粗鬆症学会認定医で、そしがや大蔵クリニック院長の中山久德さんによると、「カルシウムは吸収率が悪いため、吸収を助けるクエン酸と一緒に摂取するとさらによい」とのこと。たんぱく質カルシウムが豊富な料理に、クエン酸が含まれるレモンやお酢を加えて、体力を高めるスペシャルメニューにしましょう。一例として、具材たっぷりのクリームパスタレシピを紹介します。

■牛乳ととろけるチーズで簡単!レモンクリームパスタ

〈材料〉(1人分)

パスタ100g/牛乳200ml/きのこ50g/とろけるチーズ1枚/ベーコン20gレモン果汁大さじ1と2分の1/にんにく一片/塩・胡椒適量/バター10g/パセリ適量

〈作り方〉

1.きのこをほぐし、ベーコンは1cm程度の短冊切り、にんにくみじん切りにする

2.パスタを茹でる

3.熱したフライパンバターにんにくベーコンきのこを入れ、きのこがしんなりするまで炒める

4.牛乳を2~3回に分けて入れ、ふつふつとするまで火にかける

5.細かくしたチーズを加え、溶けてきたら茹でたパスタを加えてからめる

6.レモン果汁を加えてひと混ぜし、塩・胡椒で味を調える

7.お皿に盛り付け、パセリを振ったら出来上がり

 たんぱく質カルシウムだけでなく、野菜やきのこ、肉も一緒に摂取できるお手軽メニューです。ぜひ、おうち時間に楽しんでくださいね




(出典 news.nicovideo.jp)