あなたにとって、最強のパンの“お供”はなんですか? ジャムチーズ、中には海苔の佃煮や納豆、という人も。生パントーストかによっても、つけるものが変わってくるし、最近はSNSなどで映えるカラフルなトッピングを紹介している人も多くなってきました。

 そこで今回は、パンを食べる時、気分をアップさせてくれる、おすすめの“パンのお供”を3つ紹介します。

『なかほら牧場』の「発酵グラスフェッドバター」

(100g)2160円
100g)2160円

 通年昼夜放牧で、健やかな乳製品を作っている、岩手県下閉伊郡にある『なかほら牧場』。山に放牧する「山地酪農」はウシたちにとって健康的。さらに一般的な穀物飼育ではなく希少なグラスフェッド(草飼育)なので、牛乳はグラスフェッドミルクと呼ばれ、有機栽培や自然栽培、オーガニック志向の方から注目されています。

 その牛乳から作る、貴重な国産のグラスフェッドバターは、パンにはもちろん、ほくほくジャガイモにのせたり、バターコーヒーにしても美味しいと評判。送料は993円~ですが、3個以上まとめて注文すると送料無料に。バタースーパーなどで品薄な今だからこそ、飼育や製法にこだわったバターをまとめ買いするのもアリ。一緒に牛乳やヨーグルトプリンなどを注文するのもおすすめです。

『Bocchi PEANUTS』の「畑で採れたピーナッツペースト」

1080円
1080円

 アメリカなどに比べ、まだそこまで浸透していない? ピーナッツバター。実はパンに塗る以外にも、ドレッシングやエスニック料理、和え物などにも活用できる、調味料としても便利なアイテムなんです。『Bocchi PEANUTS』は、選ぶ素材や製法、焙煎もさることながら、そのなめらかな舌触りが評判。

 料理に便利な「砂糖不使用」、てんさい糖入りのほのかな甘みの「加糖つぶ無し」、ツブツブがクランチ感覚で楽しい「加糖つぶ入り」の3種があります。送料は720円~。商品代金合計5400円以上ご購入の場合は送料無料になるので、からつきゆで落花生や畑で採れたピーナッツの蜜煮なども合わせて買うのもおすすめです。

『カネカ食品』の「パン好きの牛乳」「パン好きのカフェオレ」

500ml6本セット1750円など
500ml6本セット1750円など

 そして最後はディップじゃなくてドリンク! シリーズ累計で100万本売れているというカネカ食品「パン好きの牛乳」、そして「パン好きのカフェオレ」。牛乳が濃すぎるとパンの美味しさが消えてしまう。パンの美味しさを味わいたいパン愛好家は、濃すぎる牛乳を好まない傾向がある。などから、後味がスッキリしつつコクが感じられる牛乳を開発。パン祭りなどイベントで出品したところ評判となり、今では人気ブーランジェリーやベーカリーのほか、一部スーパーでも販売されるように。

 生乳100%使用、成分無調整の牛乳と、後味すっきりの濃厚なミルク感&こだわり抜いたグアテマラ産コーヒーの味わい、そしてほどよい甘みのあるカフェオレは、それぞれ500mlと飲み切りサイズの 200mlの2サイズオンラインでも購入できます。

・・・・・・・

 いつも食べているパンが、ちょっとだけリッチに、そしてワンランク上の美味しさに感じるオススメのパンのお供。巣篭もり生活でリフレッシュしたい時、または天気が良い日にベランダでのんびりしたいときなど、お家でカフェ気分を味わってみませんか?




(出典 news.nicovideo.jp)