ショウガを効かせた豚肉がおいしい“ポークジンジャー”。大人から子どもまで好まれる定番のおかずですが、せっかくなら一緒に食べる“ご飯”にもこだわりたいところです。そこで今回は、セブン-イレブンから発売されている「ガーリックライスポークジンジャープレート」(550円/税込)を購入してきました。ガーリックジンジャーの組み合わせには注目が集まっており、「豚肉好きにはたまらない」「ランチにも夕飯にもピッタリ」と好評の声が止まりません。それでは2つの味を楽しめるプレートをレビューしていきましょう。

 

【関連記事】
にんにく醤油”でスタミナ回復! 炙り豚肉がこうばしいファミマの「にんにく醤油だれが決め手! スタミナ豚焼肉丼」

 

●「ガーリックライス&ポークジンジャープレート」(セブン-イレブン)

円形の容器に、ガーリックライスポークジンジャーがたっぷり入っている同商品。想像以上のボリューミーさに圧倒されつつ、さっそくレンジで温めていきます。加熱後にフタを開けると、ショウガにんにくが混ざった香りが漂ってきました。食欲をそそる香りに期待を膨らませながら実食スタート

 

まずは国産うるち米を使用したガーリックライスを口の中に運びます。すると鼻に抜けるにんにくの強い風味に驚愕。少し固めの米粒によく味が染みこんでいるので、にんにくのこうばしさをしっかり味わうことができました。

 

続けて、たっぷりタレのかかったポークジンジャーパクリ。厚みのある豚肩ロース肉からは、旨味の凝縮した肉汁が染み出てきます。そこにショウガの効いたタレが加わり、より刺激的な味わいに。タマネギ入りのタレから感じられる、ほんのりとした甘みもGOOD。

 

豚肉の下には、モヤシなどの野菜がたっぷり。野菜のシャキシャキ感と、豚の柔らかい歯ごたえは相性抜群です。

 

最後にガーリックライスポークジンジャーをあわせていただくと、口の中に広がったのはさらに濃厚な豚の風味。にんにくショウガは互いの邪魔をせず、ロース肉本来の味わいをさらに引き立てていました。

 

実際に同商品を購入した人からは、「スタミナをつけたい時におススメ。にんにくが濃厚で大満足です」「脂身までおいしいポークが最高」などの声が続出中。「ガーリックライスポークジンジャープレート」を食べれば、しっかりお腹が満たされますよ。

 

にんにくとショウガのWパンチ! ワンプレートで二度おいしいセブンの「ガーリックライス&ポークジンジャープレート」


(出典 news.nicovideo.jp)