調味料と一口にいっても、世界にはさまざまなものが存在します。例えばこちら。中東地域で使われている「デュカ」は、ローステッドナッツやクミンなどのスパイスブレンドした調味料で、オリーブオイルと一緒に使われるそうです。

 この「デュカ」、世界各国の輸入食材やコーヒーを取り扱う『カルディコーヒーファーム』でも爆売れ中の一品。早速、色々アレンジして試食してみました。

美味しい食べ方は、オイルと混ぜてパンにディップ!

417円
417

『カルディ』のデュカは、原材料カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、松の実、ペカンナッツ、白ゴマコリアンダー、クミン、食塩が使われています。スーパーフードの松の実やペカンナッツも入っていて、栄養豊富な点もポイントです。

 開封一番。ナッツとクミン、コリアンダーの異国情緒あふれる香りが漂いました。スタンダードは、エキストラバージンオリーブオイルとデュカを合わせて、パンにディップする食べ方です。

 もうこれだけで旨い。ナッツの小気味良い食感と、スパイスの香りが最高。オリーブオイルの風味も相乗して、食が進みます。これはおつまみにもなる味です。

 生野菜の上にオリーブオイルとデュカをかければ、ドレッシングにもなります。こちらも食べ応えがアップサラダの単調な味が華やかになり、食感も楽しくなりました。

 最後は、グリルしたチキンの上にたっぷりかけていただきました。こちらもナイスコンビネーション! ナッツの風味の後にふわりと香るクミンとコリアンダーの配合バランスが絶妙なのです。

 バターライスにデュカを混ぜても美味しいですし、ピザのトッピングカマンベールチーズ、蜂蜜とも相性が抜群。食材に振りかけるだけで、ワインに合うおつまみが秒速で作れます。ぜひお試しあれ。

DATA

カルディコーヒーファーム

https://www.kaldi.co.jp/



(出典 news.nicovideo.jp)