大人気の台湾グルメ。現地で本場の味を堪能したいものだが、今はなかなか難しい。

台湾の屋台メシの定番、ルーローハンをフライパンで煮込まずに手軽に作ります。

豚ばら肉を煮込む代わりに炒めて余分な脂を出し、風味付けに使うフライエシャロットの代わりに、揚げ焼きにした玉ねぎを使います。

台湾では八角と五香粉を香りづけに使いますが、八角は癖が強いので五香粉だけで風味付けしました。甘味のある旨辛がご飯にバッチリ合い、五香粉の香りが台湾レシピの決め手になります。五香粉はスーパーで買えるし他のレシピにも使うので、これだけは買ってください。手軽に台湾料理の風味付けができます。

材料(2人分)
豚ばら肉焼き肉250g/ゆで卵 2個/玉ねぎ 1/2個/にんにく 1/2かけ/刻みねぎ 適宜/片栗粉 大さじ1/五香粉 小さじ1/3/サラダ油 大さじ2/丼飯 2杯
A)3倍濃縮麺つゆ 大さじ3/オイスターソース 大さじ1/砂糖 大さじ1・1/2/日本酒 大さじ2/水 300ml

作り方

1) 玉ねぎは薄切りにします。にんにくみじん切りにします。豚ばら肉焼き肉用は1cm位の幅に切ります。片栗粉と水大さじ1を混ぜて水溶き片栗粉を作ります。

2) フライパンサラダ油を入れて弱めの中火にかけ、玉ねぎを揚げ焼きにします。玉ねぎが濃いめのきつね色になったら取り出し、フライパンの油を油ポットに戻します。

3) 同じフライパンで豚ばら肉とにんにくを炒めます。焼き色がついてくると脂が出るので、キッチンペーパーで吸い取ります。※煮込んで脂を出す代わりに、炒めて余分な脂を取り除きます。

4)フライパンにA、取り出しておいた2) を加え、フタをして弱火で10分煮ます。五香粉を加え、火を消して水溶き片栗粉でとろみをつけます。とろみがついたら強火にかけ、煮立ったら火を消します。

5) 丼飯に4) をかけ、切ったゆで卵を添えます。刻みねぎをちらしてできあがりです。



(出典 news.nicovideo.jp)