人気回転寿司チェーンの『スシロー』は23日から、大食いタレントギャル曽根とコラボした「チャレンジ・ザ・超ギャル曽根パフェ」(1,078円)を発売。数々のデカ盛りグルメを制覇してきた記者は、急いで店舗に向かった。

■3つのアイスが盛り付けられた

スシロー

今回の新メニューは、スシロー史上最大の超デカ盛りと謳われている。ギャル曽根が厳選した3つのアイス(紅茶アイス、ももマーブルシャベットキャラメルアイス)がこれでもかというほど盛り付けられたインパクト抜群の一品だ。

同時に1/3サイズの「ビギナー超ギャル曽根パフェ」(363円)も発売。メニュー名にビギナーと付いているので、まずはこれから食べてくださいということなのだろうか。

しかし、50を超えるデカ盛りメニューを制覇してきた記者は、「スシローデカ盛りなんて余裕だろう」と自信に満ち溢れた表情でデカ盛りサイズを注文。すぐに食べ終えて、どの寿司を注文しようかとも考えていた。さぁ来なさい!

■圧倒的な大きさを誇る

スシロー

5分ほどで提供されたモノがこちら。今にも崩れ落ちそうなほどアイスが盛り付けられている。

スシロー

テーブルに置いてある甘だれの容器と比べてみても、その圧倒的な大きさが分かる。それでもこのレベルなら、問題なくイケるだろう。

スシロー

食べる前に一番気になったのは、お子様ランチに立てられた国旗のように、アイスにささっているギャル曽根の写真と「デカ盛りしか勝たん!」という文言。いったいこれは何なのだろうか。そうか挑発ということか…。しかし動じぬということで、心頭滅却してスプーンを手にした。


■3つのアイスはハイクオリティ

スシロー

3種類のアイスはどれもハイクオリティだったが、記者個人としては甘酸っぱい桃のソースがかかった「ももマーブルシャベット」が一番の好み。喉を通り過ぎてからの爽快感がたまらないのだ。

スシロー

パフェでありがちなコーンフレークのかさ増しはなく、食べ進めても3種のアイスが顔を出すのはデカ盛り好きには嬉しいかぎり。

写真を撮影しているときにずっと視線を感じると思ったら、ピンボケしたギャル曽根がこちらを見つめてくれる。レジェンドに見られながら食べていたので、自然と行儀が良くなっていることに気が付いた。

スシロー

しばらくすると、アイスの量が多すぎるせいか体がブルブルとしてくる。あまりに寒かったので、急いで温かいお茶を用意。ここが回転寿司店で本当に良かった…。


■大満足の一品だった

スシロー

アイスとお茶を交互に口に入れながら食べ進め、残りは少し。容器の下のほうには、とろっとした食感のプリンと、香ばしく焼き上げられたブリュレを発見。甘いものが大好きな記者にとっては嬉しい出来事なのだが、デカ盛り過ぎてスプーンを持つ手が進まない。

スシロー

それでもなんとか完食。大食い界のレジェンドギャル曽根とのコラボ商品だけあって、かなりのボリュームでパフェの後に寿司を食べることはできなかった。2人でちょうど良いサイズといえるだろう。自信満々の表情は消え、満腹で店を後にした。

スシロー、驚異の「デカ盛りスイーツ」を新発売 もはや主食レベルのボリュームだった


(出典 news.nicovideo.jp)