スーパーコンビニで手軽に購入でき、子どもから大人まで人気の定番スイーツフルーツゼリー」。果肉たっぷりのゼリーは甘くてジューシーでとってもおいしいですよね。

 今回はフルーツ缶とゼラチン、たった2つの材料だけで自宅で簡単にフルーツゼリーが作れちゃう、お手軽レシピをご紹介。難しい工程もないので、小さなお子さんと一緒に作るのもおすすめです。

【材料(2人分/コップ2個分)】
みかんフルーツ缶詰……425g(1缶)
ゼラチン……5g(市販の小袋1袋分)


【道具】
耐熱ボウル
まぜる時のスプーンもしくは泡立て器
ゼリーを入れる容器


 手順は至って簡単。みかんの缶詰を開けて、果肉と汁を分けた後、耐熱ボウルにゼラチンを入れ、そこにみかん汁大さじ5を入れます。少し混ぜたら電子レンジで20~30秒加熱。

 取り出したボウルに残りのみかん汁を少量ずつ入れながら混ぜていきます。好みの容器に果肉と汁を入れたらあとは冷蔵庫で2~3時間冷やすだけ。たったこれだけでおいしいふるふるのゼリーが出来上がります。


 冷やしている間は今か今かと待ちきれない様子の子ども達。ゼラチンが十分に固まったことを確認したら、いざ実食!

 スプーンですくって、パクっと食べて最初に出たのは「おいしい!」の一言。ゼリー部分と果肉を一緒に食べると、口の中一杯に甘い香りが広がります。市販のみかんゼリーとそん色ないほどの出来栄えに子どもたちも「簡単に作れたのにすごいね!」と感心しきりの様子でした。

 何かと大人が手助けする場面が多い親子クッキングですが、これは本当に子どもたちが主役。我が家の子ども達も楽しんで調理し、親はレンジでチンするところを手伝ったくらい。子どもが自分たちで作った達成感を味わうにはちょうど良い難度です。

 今回はみかんの缶詰で作りましたが、白桃やパインなど、ほとんどのフルーツ缶詰と相性が良さそう!お子さんの好みに合わせて手軽に味を変えられるのも、今回のレシピの良いところですね。

 なかなか気軽に外に遊びに行けない日々が続きますが、そんな時こそ今回ご紹介した親子で出来る簡単クッキングをぜひ試してみてくださいね

親子でクッキング!材料2つとレンチンで作る簡単みかんゼリー


(出典 news.nicovideo.jp)