肉の中でもお手頃価格の、鶏胸肉。

鶏もも肉より脂質が低くとも、調理方法次第では、柔らかでおいしく仕上げることができます。

食品メーカー株式会社Mizkan(以下、ミツカン)は、鶏胸肉を使ったレシピTwitterに投稿しました。

調味料の『味ぽん』と家にある調味料で作ることができる、『極うま鶏チャーシュー』です!

それも、電子レンジで調理が終わるという優れたレシピ。気になる作り方をご紹介します。

『極うま鶏チャーシュー』

『極うま鶏チャーシュー』に必要な材料は、こちらの6点。

【材料】

鶏胸肉 1枚
片栗粉 小さじ2/3杯
味ぽん 大さじ3杯
酒 大さじ1/2杯
砂糖 小さじ1杯
おろしニンニク 小さじ1/2杯

耐熱ボウルに鶏胸肉1枚入れたら、フォークで全体に穴を開けます。

片栗粉をまぶし、味ぽん、酒、砂糖、おろしニンニクを絡め、電子レンジへ。

ふんわりとラップをかけて、600wで2分30秒温めます。

上下をひっくり返したら、再びふんわりとラップをかけて、今度は1分30秒温め。

最後にピッチリとラップをしたら10分放置し、あとは食べやすい大きさにカットしましょう。

ボウルに残っていたタレもかけて、艶々なチャーシューの完成!

食欲をそそる照りに、「重宝しそう」「弁当採用」「いい筋肉メシ」などの感想が殺到。

また、投稿には『いいね』が1万件以上寄せられ、ネット上で拡散されました。

鶏肉のチャーシューに興味がある人は、挑戦してみてください!

※写真はイメージ


(出典 news.nicovideo.jp)