日本人ならみんな大好き「ナポリタン」。ファミレスから喫茶店まで、さまざまな場所で食べられるパスタだが、そんな店で食べるナポリタンを軽く超えるものがコンビニで発売される。

■そのナポリタンを販売するのは…

そのナポリタンを販売するのは、いつも尖った商品を開発して話題になるファミリーマート。28日からファミマ・ザ・シリーズとして3種のパスタが発売されるのだが、その中でもナポリタンはズバ抜けたウマさだった。

発表会でいただいた「Aromafresca 銀座」原田シェフが監修したチーズソースパスタと、コク深いファミマ・ザ・ミートソースもかなり美味しかったのだが、シェフには申し訳ないと思うものの、ファミマ・ザ。ナポリタンは自宅でナポリタンを高頻度で作るナポリタンマニアとしても絶賛せざるを得ないクオリティだったのである。

■「ジャンクさ」も忘れていない

ファミマ・ザ・ナポリタンの何が素晴らしいのかを具体的に説明すると、同商品のみ麺の太さが1.8mmと、他の2商品よりも少しだけ太い麺を使用している。それだけでなく、茹で加減を少し長めにしており、あえてアルデンテよりも柔らかく、ナポリタンに最適な食感に仕上げているのだ。

また、麺だけでなくソースにもウスターソースを加え、ケチャップだけでは出せない味の深みを出しつつ、炒め玉ねぎ唐辛子でアクセントを加えている。さらに茹でたあとに炒める工程があり、マーガリンも使用することでいい感じの「ナポリタンらしいジャンクさ」も忘れていないのがマニア的に嬉しいポイント

■ナポリタンらしさを突き詰めた商品

コンビニパスタは各社が物凄い工夫を凝らし素晴らしく美味しくなっているものの、やはり茹でたての麺を使った店の味に匹敵するものを作るのはかなり難しい。

しかし、ナポリタンだけは茹でたてよりも少し経った麺が美味しいとされていることから、コンビニで買うパスタでも店の味を超えるものが作りやすい。このファミマ・ザ・ナポリタンは、そんなナポリタンメリットを極限まで活かしつつ、麺・ソースともにナポリタンらしさを突き詰めた商品だと言えるだろう。

価格も税込430円と非常にリーズナブルで、ランチにもディナーにもぴったり。ナポリタンマニアの諸君は、ぜひファミリーマートファミマ・ザ・ナポリタンを食べてみてほしい。

ファミリーマートの新作パスタ「ナポリタン」が店の味を軽く超えている理由


(出典 news.nicovideo.jp)