朝食やお弁当のおかず、お酒のおつまみとしても、あると嬉しい『厚焼き玉子』。

ふんわりとした玉子の食感と、染み出るだしのうまみと優しい甘さは、安心する味わいですよね。

シェフとして働く麦ライス(@HG7654321)さんは、『ホウレンソウの厚焼き玉子』のレシピをX(Twitter)で紹介。簡単においしく厚焼き玉子を焼くコツを伝授しました!

『厚焼き玉子』の作り方

【材料】

サラダ油 小さじ2杯

ほうれん草 2束

・卵 2個

・豆乳 大さじ2杯

・白だし 小さじ1杯

・砂糖 小さじ2ぶんの1杯

まず、卵、豆乳、白だし、砂糖をボウルに入れて混ぜておきます。

卵焼き

フライパンサラダ油を入れて温め、ホウレンソウを軽く炒めたら、火力を弱火にしてください。

混ぜておいた卵液をフライパンに流し込み、ゴムベラで混ぜ続けます。少し固まってきたら、端に寄せましょう。

卵焼き卵焼き

アルミで蓋をして、超弱火のまま5分放置すれば、でき上がりです!

卵焼き

卵液に豆乳を入れることで、口当たりがまろやかになり、ふんわりとした食感になるそうです。

厚焼き玉子は、焼き加減が難しく、焼き過ぎてパサパサになってしまう失敗がよく聞かれます。

麦ライスさんが「ほぼ放置するだけで作れる!」と太鼓判を押すレシピで、おいしい一品を作ってみてはいかがでしょうか。



(出典 news.nicovideo.jp)