カリフォルニアくるみ協会の公式ウェブサイトでは、くるみをつかったレシピを公開中!

今回は、2月23日は「夫婦で妊活の日」にあわせ、おいしく妊活中の栄養補給をサポートするくるみの栄養がたっぷりのレシピの中から、「アボカドとくるみさつまいもトースト」を紹介します。

 

カリフォルニアくるみ協会「アボカドとくるみのさつまいもトースト」レシピ

 

 

妊娠に向けた身体づくりのため栄養補給を手助けするくるみレシピカリフォルニア くるみ協会の公式ウェブサイトで公開。

(https://www.californiakurumi.jp/news/20240131)

 

 

「夫婦で妊活の日」は、妊娠は夫婦で二(2)人(2)三(3)脚で取り組むもの、という由来から、2020年にNPO法人「男性不妊ドクターズ」が制定された記念日です。

妊活について正しい知識を広めるとともに、不妊問題の解決を図ることを目的としています。

ナッツ類の中で唯一豊富に植物由来のオメガ3脂肪酸を含むくるみは、抗酸化物質や食物繊維、タンパク質など身体に良い栄養が詰まった食材です。

ひとつかみのくるみ(約30g)で、1日の摂取に十分なオメガ3脂肪酸(2.7g)を摂ることができます。

 

 

今回紹介するのは、「アボカドとくるみさつまいもトースト」

くるみオメガ3脂肪酸といちごの葉酸が摂れるメニューです。

 

材料(さつまいも2本分)

さつまいも…2本

アボカド…2個

カリフォルニアくるみ(粗く刻む)…55g

唐辛子フレーク…小さじ1~1/2+好みで増量

エクストラバージンオリーブオイル…小さじ4

塩…小さじ3/4

 

作り方

1. さつまいもの端を縦に薄く切る。平らになった部分を下にして、縦長の5mmの厚さに切っていく。もう1本のさつまいもも同様に切る。

2. (トースター使用の場合)1をトースターに入れ、柔らかくなるまでトーストする。

(オーブン使用の場合)オーブンを170℃に予熱する。天板の内側に油を塗っておく。1を天板にを置き、両面を6~7分ずつ焼く。フォークが簡単に通るぐらい柔らかくなるまで焼く。

3. さつまいもオーブンから取り出し、器に乗せる。スライスしたアボカドを上に乗せ、アボカドをフォークで軽くつぶす。

4. くるみを散らして、唐辛子フレークとオリーブオイル、塩をかける。

Copyright © 2024 Dtimes All Rights Reserved.

The post グルテンフリーメニュー!カリフォルニアくるみ協会「アボカドとくるみのさつまいもトースト」レシピ appeared first on Dtimes.



(出典 news.nicovideo.jp)