-8kg減!「ぺこ流ダイエット5カ条」無理なく続けられる秘訣は… | ニコニコニュース



                        

近頃、-8kgのダイエットに成功したモデル・タレントのぺこ。「ダイエットを始めるといつも熱が出てしまう」というほどダイエット嫌いな彼女が、なぜこれほどのダイエットを続けることができたのでしょうか。

実は、そのダイエット法自体は、それほど特殊なものではありません。しかし、彼女らしいちょっとしたコツが長続きの秘訣だったのかもしれません。

そこで今回は、美容ライターとして活動する筆者が、彼女のブログを参考に、そのダイエット法を詳しく紹介していきます。

■1:午後7時以降は何も食べない

寝る前に食事をしてしまうと、エネルギーがほとんど使われないまま脂肪となって蓄積されてしまいます。ぺこは遅くても午後7時以降は何も食べないんだとか。空腹が辛いときには、お茶や水をたくさん飲んでお腹を満たしていたそうです。明日の朝ごはんを楽しみに、その日は早く寝てしまう! なんてことも長続きのコツですね。

仕事の都合でどうしても食事が遅くなってしまうという方は、日常生活に合わせてペースをつくりましょう。仕事の休憩時間はしっかり食事をして、夜は野菜スープやサラダのみで済ますなど、時間に合わせて食事内容を工夫してみるのもいいかもしれません。

■2:炭水化物は食べない

続いてはダイエットのテッパンである炭水化物抜きの食生活です。もちろんお菓子や麺類、パンなどもNGです。ですが、炭水化物でないお肉は食べてもOK。ぺこは、朝からハンバーグを食べることもあったとか。

お肉を毎日食べるなど、ストレスを極力減らすことがポイントのようです。そのことも関係したのか、白米が大好物のぺこも1~2週間経った頃には平気になっていたようです。

ここで、ダイエット中でも食べられるおすすめの食材をご紹介します。

(1)こんにゃく麺

様々な種類が発売されていますが、こんにゃく麵のほとんどは50kcal以下です。さらに、糖質0のものも発売されているので、ダイエット中の麺類大好き女子でも安心です。市販のラーメンスープに入れれば、低カロリーの“なんちゃってラーメン”をつくることができます。

(2)サラダチキン

こちらはぺこのブログでも、おすすめされている食材です。サラダチキンは、三大栄養素であるタンパク質が摂取でき、おいしいのに低カロリー! 手軽にコンビニで手に入れることができ、ダイエットにも丁度いいということで人気があります。野菜だけでは摂ることのできない栄養素を補うことができます。

■3:体重と食べたものを毎日記録をする

毎日体重計に乗り、アプリで記録をしたそうです。食事も記録に残せば、メニューによってどのぐらい体重に変化があるのか、明確になりますね。

ぺこ曰く、誰かに記録を報告するのもポイントだそう。心を許せるお母さんや彼、親友などに報告することで、自分へのプレッシャーになりますよね。また、誰かに報告することで、自分の食べる量を客観的に見ることができます。

■4:できる範囲で運動をする

ダイエットにはかかせない運動です。ぺこ流ダイエットの運動は、“できる範囲で適度に”というところがポイントのよう。普段は運動をしないのに「毎日絶対!」と自分を縛ってしまっては、挫折につながってしまう可能性が。好きな音楽を聴きながらウォーキングをしたり、たまには腹筋をしてみたりと気が向いたときにやるのがコツだそうですよ。

はじめは時間や回数を少なく設定し、運動を“習慣”にしてから徐々に増やしていくのもおすすめです。

■5:毎晩必ず脚のマッサージを行う

最後は、脚のマッサージです。運動とは違い、こちらは必ず毎日行っているんだとか。とにかく揉みほぐしたり、手をグーにしてリンパを流したりと、欠かさず行ってから寝ているそうです。

脚が太くなる原因ともいえるセルライトは、毎日少しずつ蓄積されていきます。デスクワークや冷え、年齢によってリンパの流れが悪くなると、少しずつ脂肪や老廃物が固まり、セルライトが完成……。毎日必ずマッサージを行い、血行をよくすることは、脚痩せにとても効果があります。

ぺこ流ダイエットは、とにかく焦らず時間をかけて続けていくことだそう。これなら、挫折しがちなダイエットも根気よく続けられそうですね。しかも-8kgという実績があります! ダイエットを始めようと考えていた方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。



(出典 news.nicovideo.jp)