簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    カテゴリ:




    ルタオNo.1人気チーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」

    北海道のお土産、そしてお取り寄せスイーツとして人気のルタオ。そのルタオの新ブランド「ヴィエノワズリー・ルタオ」のお店が東武百貨店池袋店に期間限定で出店しました。

    ヴィエノワズリー=「VIENNOISERIE(フランス語)」とは、クロワッサンやデニッシュなど、卵や牛乳、バター、砂糖を使用したパンの総称だそう。「ヴィエノワズリー・ルタオ」は、ベーカリー×スイーツを創るルタオの新ブランドとして誕生しました。



    フロマージュデニッシュ 価格:税込297円(本体価格275円)/1個

    「ヴィエノワズリー・ルタオ」からはフロマージュデニッシュが登場。北海道産クリームチーズ(上層)とイタリア産マスカルポーネチーズ(下層)が2層になったチーズクリームをデニッシュ生地で包みました。

    デニッシュ生地には北海道産100%の小麦、自家製天然酵母(白樺樹液×椿酵母)を使い、72時間かけて低温熟成発酵させ、27層に折り上げました。ザクザクとした食感と小麦の香りが感じられるデニッシュは、作りたてが店内に並びます。

    ヴィエノワズリー・ルタオの新しいフロマージュデニッシュもとても美味しそう。ぜひ食べてみたいですね。



    出店情報
    会  場:東武百貨店池袋店 B1F 3番地イベントスペース(東京都豊島区西池袋1-1-25)
    http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/event/

    出店期間:2018年2月17日~2月28日 
    営業時間:10:00~21:00
    ※商品は在庫に限りがございます。予めご了承ください。
    ※商品・出店情報は急遽変更となる場合がございます。
    ※「ドゥーブルフロマージュ」の取り扱いはございません。 
     
    ルタオ新ブランド『ヴィエノワズリー・ルタオ』が東武百貨店池袋店に期間限定出店


    (出典 news.nicovideo.jp)




     ロッテリアは「チキン南蛮タルタルバーガー」を3月1日から4月下旬まで期間限定で販売します。単品価格は420円。

     一般社団法人日本唐揚協会プロジェクトの一環である「第8回(2017年度)からあげグランプリ」チキン南蛮部門で“最高金賞”を獲得した、からあげ専門店「鶏笑」監修。しょうゆとショウガをベースに味付けした若鶏のむね肉に衣を付けてと揚げた、ジューシーでやわらかい食感というチキンパティを使用したのが特徴です。

     ソースには、すりおろしたショウガ、炒めた玉ねぎ、にんじん、セロリに隠し味の唐辛子を加え、野菜の旨味感じる甘酢たれに仕上げたという鶏笑監修の「南蛮ソース」を採用。キャベツと、卵黄、玉ねぎ、マヨネーズを加え、店舗で手混ぜしたという特製タルタルソースとともに、チキンパティとキャベツをバンズで挟んでいます。

    ロッテリア「チキン南蛮タルタルバーガー」


    (出典 news.nicovideo.jp)




    キッコーマン飲料は、2月19日(月)より「豆乳飲料」シリーズから「チョコミント」味(希望小売価格・税抜90円)、「ココナッツ」味(希望小売価格・税抜90円)、「シナモン」味(希望小売価格・税抜90円)を発売する。

    昨年発売した「みたらし団子」味をはじめ、「焼きいも」味、「バニラアイス」味など、毎年、ユニークなフレーバーで話題を集める「豆乳飲料」シリーズ。SNSで話題が沸騰し、数多くのメディアで注目を集めた。


    今回は、コンビニスイーツや、コーヒーチェーンの新メニュー、人気バラエティでも特集され、空前のブームとなっている“チョコミント”味を再現した新商品を発売。チョコレートのコクと爽やかなミントの香りが特徴で、乳原料不使用。チョコミントなのにコレステロールはゼロと健康志向の人にも嬉しい商品となっている。

    開発担当は、「チョコミントは熱狂的なファンもいる人気フレーバーなので、豆乳でもぜひ再現したいと思い、開発に至った」と語る。ミントと組み合わせ、爽快なチョコミント味にするのに苦労したのだとか。

    そして、同時に発売されるのは、「ココナッツ」味と「シナモン味」。南国を感じさせる香りで、ホッとしたい時やリラックスしたい時におすすめの商品だ。両製品とも、食物繊維を配合し、乳原料不使用。コレステロールもゼロになっている。


    小腹がすいた時やおやつの時にデザート感覚で飲めそうな3品。2018年春夏の豆乳商品は、全41種類とバラエティに富んだ商品が数多く揃う。人気の「豆乳飲料」シリーズのユニークなフレーバーを是非お試しあれ!

    人気の「豆乳飲料」シリーズより「チョコミント」味、「シナモン」味、「ココナッツ」味登場!


    (出典 news.nicovideo.jp)




     ドラクエファンが思わず「すごい!」または「仲間にしたい!」と叫びたくなるようなお菓子が作られTwitterで人気を集めています。いろんな意味でうまいブラウニー!

     「ドラゴンクエストV」(以下「ドラクエ5」)から登場するモンスター「ブラウニー」をクリームでデコレーションしたケーキで見事に表現していて、さらに手に持つ巨大な木づちをチョコレートケーキの“ブラウニー”にポッキーをさし込んで再現。お皿の上においしそうでかわいいブラウニーがあらわれました!

     加えて「なんと ブラウニーが おきあがり たべてほしそうに こちらをみている! たべてあげますか?」というメッセージウィンドウと「はい・いいえ」の画面表示までも、食べられるチョコ文字で再現するという凝りっぷり。食べるのがもったいなくて“いいえ”を選びたくなるやつだ……。

     この作品への愛を感じるブラウニーは、投稿したうさ吉さんの妹さんが旦那さんへのバレンタインプレゼントとして2016年に作ったもの。今年は同じく「ドラクエ5」に登場する、みんなの思い出のモンスター「ベビーパンサー」を作っています。

     ドラクエが大好きなお2人。お兄さんのうさ吉さんは中でも「ドラクエ5」が一番好きで、妹さんも全クリ経験はないもののいくつかのタイトルで遊んでいて、一番やりこんだ「ドラクエ5」には思い入れがあるとのこと。それが分かるのが今年の「ベビーパンサー」ケーキのお皿に添えられた“ビアンカのリボン”。プレイした当時は「なにかを思い出そうとしている」キラーパンサーと再会した際にリボンを持っておらず、同時にそれに気付いて攻撃することも耐えられずにリセット(※ひきょうな気がすると“逃げる”は選択したことがなかったそうです)。このとき、ビアンカのリボンが大切なものだと強く印象付いた結果が、お皿のリボンにつながっているようでした。

     なお妹さんは同作のラストまで到達したそうなのですが、弟さんにデータを飛ばされて意気消沈。うさ吉さんいわく、SFCが衝撃を受けたのと同時に妹さんも「ぬわーーっっ!!」と例の断末魔を叫んだそうな。これが痛恨の一撃というやつか……。

     ブラウニーのお菓子はたまたまケーキの「ブラウニー」のレシピを検索していて出てきた「ドラクエのブラウニー」に触発されて作り始め、まねただけでは面白くないと「メッセージウィンドウ/はい・いいえ」のアイデアを追加したという妹さん。また実際に作る際は、お子さんがいて自分では焼けないため土台は市販のロールケーキを使い、そこに生クリームやチョコでモンスターの体や顔を表現しています。ちなみに「たべてあげますか?」までの文字は子供の世話をしながらだったため1日10文字書くのが限界で、数日かけて完成させたとのことです。あのキレイな字はその努力のたまものだったのか……!

     今回投稿したきっかけは、たまにうさ吉さんと近況報告やドラクエの話などをしていた妹さんが今月、うれしそうに「見せたいものがあるんだ」とスマホでブラウニーの写真を見せたことから。そのすごい完成度に「奴隷生活からの解放とオラクルベリーがよみがえる」と懐かしさを覚えたうさ吉さんは、また「Twitterにアップしてほしそうにこちらをみている。アップしますか?」といわれているように本気で思い、全国のドラクエファンの反応も見たいという思いもあったことから、Twitterをやっていない妹さんの代わりに投稿したそうです。

     なおその後、妹さんにTwitterでの反応を共有したところ、「自分の作ったものに対してこんなに反響が出るなんてうれしい」と話しているとのことでした。

     コメントでは「ステキです」「すごいかわいい!」「とんでもねぇクオリティーだ」と驚くのと同時に称賛の声が続々と寄せられ、「もったいなくて食べれない」と、食べるより「仲間にします」といった声が多く上がる人気となっています。

    すごい! そしてとってもかわいい!


    (出典 news.nicovideo.jp)





     2018年も恒例の「箱根スイーツコレクション」が、2月1日〜4月8日の期間で開催中です。今春のテーマは「フォトジェニックスイーツ」。味わうだけでなく、写真に撮ってSNSにアップして楽しんで、という内容になっています。このため、どこもインスタ映えしそうなスイーツが勢ぞろいしていますが、仙石原にある「星の王子さまミュージアム」は、作品の世界観を想像させる、食べる人によって完成するというユニークなスイーツを提供しています。

     今年で21回目を迎える「箱根スイーツコレクション」。小田急ロマンスカーの車内やホテルをはじめ、箱根エリアの様々な場所で、それぞれの趣向を凝らした色とりどりのスイーツが楽しめる、楽しいイベントです。

     仙石原にある「星の王子さまミュージアム」のレストラン「ル・プチ・プランス」では、作品の世界観を想像させる、ヒツジをモチーフにしたスイーツが登場。注文すると、やってくるのはいちごソースとクッキーが添えられた、ふわふわなわたあめ。

     まずは「星の王子さま」の冒頭、砂漠の真ん中で「ぼく」が「王子さま」から最初にかけられた言葉「ねぇ、ヒツジの絵を描いて……」にしたがって、クッキーに付属のチョコペンでヒツジの顔を描いてみましょう。わたあめが、ふわふわのヒツジになりました。

     では、わたあめにイチゴのソースをかけていただきましょう。すると……溶けたわたあめの中から、イチゴのミルフィーユが現れました!「星の王子さま」の中で、キツネが王子さまに教えてくれた「大切なものは、目に見えない」という言葉のように、目に見えないところから素敵なスイーツが。この様子はそっても劇的なので、ぜひ動画で撮っておくといいですね。


     ミルフィーユは上から見ると、星の形のようなシェイプ。散りばめられた銀色のアラザンと合わせて、砂漠で「ぼく」が王子さまと見上げた星空のようです。


     この「星の王子さまミュージアム」の箱根スイーツコレクション特別メニュー「ヒツジと星空のミルフィーユ」は、1日限定20皿で単品850円(税込)。コーヒー・紅茶セットは税込1100円(学生証提示で税込1000円)、ローズティーセットは税込1200円(学生証提示で税込1100円)です。レストランのみ利用の場合は「星の王子さまミュージアム」入園料は不要です。

    画像:星の王子さまミュージアム

    箱根スイーツコレクション「星の王子さまミュージアム」はヒツジモチーフ


    (出典 news.nicovideo.jp)



    このページのトップヘ