簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    カテゴリ:


    グルテンフリーで食物繊維豊富なスイーツ「健美腸FINE SWEETS」 | ニコニコニュース



    cartが運営するオーガニックECサイト「naturacart」(以下、ナチュラカート)はこのほど、小林メディカルクリニック院長の小林暁子氏がプロデュースした「健美腸FINE SWEETS」の販売を数量限定で開始した。

    同商品は、腸の健康をテーマに女性の美とアンチエイジングを長年追求してきた小林氏が手掛けたもの。「腸内環境改善には多様性に富んだ食物繊維を摂(と)ることが重要」という最新のデータに基づきレシピを考案した。

    腸は食物の消化吸収をするだけでなく、さまざまな外部環境に対応するための仕組みが備わっており、非常に重要な器官。不規則な生活や偏った食事によって腸内環境が悪化すると、悪玉菌が繁殖し免疫力の低下や便秘、自律神経の乱れなどにつながるという。

    さらに代謝機能が落ちると、肌荒れや乾燥肌、ニキビや黒ずみ、くすみなどの原因にもなるとのこと。太りやすくなる、むくみやすくなる、冷えやすくなるなど、美容の面でも悪影響を及ぼすという。腸内環境の改善には善玉菌を増やすことが重要と言われており、その善玉菌のエサとなるのが食物繊維となる。

    同商品は美肌効果や免疫機能の正常化、代謝機能の向上といった様々な美容・健康の効果が期待できる良質の食物繊維を多く使用したスイーツ。素材はオーガニックの原材料を可能な限り使用し、添加物・化学調味料・白砂糖は使用せずに仕上げた。

    また、小麦など穀物に含まれるたんぱく質の一種・グルテンは腸内悪玉菌を活性化させてしまう原因の一つとされるため、グルテンフリーで仕上げた。ダイエット中でも罪悪感なく食べられるスイーツになっているとのこと。

    「FINE SWEETSセット4本入り(ギフト箱入り)」(5,200円)は、人気のFINE SWEETSを4本セットにしたもの。クッキー3種や季節のグラノーラ1種が入っている。

    「FINE SWEETSセット3本入り(簡易包装)」(3,800円)は、クッキー2種、季節のグラノーラ1種を詰め合わせた。

    ※価格はすべて税別

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)



    スーパーフードとして注目されているカカオ

    株式会社世界文化社は、カカオの栄養と効能を実際の研究成果をもとに解説した『カカオでからだの劣化はとまる』を11月30日に発売しました。



    チョコレートの原料として馴染みのある「カカオ」は、近年スーパーフードとして注目されています。



    カカオの効能の特徴

    カカオの効能には、大きく3つの特徴があります。



    • 1.アンチエイジングに効果的
    • 2.高血圧になりにくい
    • 3.便秘解消につながる

    カカオにはポリフェノールが豊富に含まれており、からだが酸化して「錆びて」いくのをとめてくれる効果があります。また、ポリフェノールは、血圧を下げる効果があることがさまざまな実験で証明されています。血圧を下げる効果は、ポリフェノールが血管の詰まりを防ぎ、しなやかにしてくれるからだと考えられています。



    女性の大敵である便秘にも、カカオは効果的とされています。便秘解消には食物繊維が良いとされており、ピュアココアにはゴボウの4.2倍、アーモンドチョコにはゴボウの2.2倍の食物繊維が含まれています。さらに、カカオ豆には、腸内のバランスを整えてくれる「カカオプロテイン」も豊富に含まれており、便秘解消に効果的となっています。



    カカオを使ったレシピを紹介

    今回発売された『カカオでからだの劣化はとまる』では、90%以上の高カカオチョコを使ったレシピや、食事にカカオポリフェノールを美味しく効率的に取り入れるためのピュアココアパウダーなどが紹介されています。



    参考サイト

    株式会社世界文化社 プレスリリース(PRITMES)



    カカオの栄養と効能を解説『カカオでからだの劣化はとまる』発売


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【カカオの栄養と効能を解説『カカオでからだの劣化はとまる』発売】の続きを読む


    バレンタインを先取り!リンツショコラカフェから期間限定ドリンク&スイーツ登場! | ニコニコニュース



    新しい年が明けるとすぐに、チョコレートが主役の“バレンタイン”の季節がやってくる。リンツショコラカフェでは「リンツ ストロベリー ホットチョコレートドリンク」(669円から)が 2018年1月9日(火)から2月15日(木)までリンツショコラカフェ全店で期間限定販売される。

    愛らしいピンク色が目を引く、見た目にもバレンタイン気分が盛り上がるホットチョコレートは、濃厚なホットチョコレートの上に、ふんわりと軽いストロベリーのホイップクリーム、ストロベリーの種のぷちぷちとした食感を生かしたソースと、フリーズドライのストロベリーがデコレーションされている。

    ホットチョコレートは、よりカカオ感が味わえるダークと、やさしいミルキー感が楽しめるミルクの2種類から好みにあわせて選べる。トップにはチョコレートのコポーが飾られ、チョコレートのコクやカカオの香りと甘酸っぱくフルーティーなストロベリーとの相性が抜群の一品。銀座店で提供されるドリンクのみ、ガラスマグカップで提供され、ハート型のフレッシュストロベリーが添えられる。(1234円)

    そして、ショコラティエならではの味わいで人気があるマカロン「デリース」シリーズからバレンタインシーズンにぴったりのチョコレートの本格的な味わいが楽しめる「デリース ダークチョコレート85%」と「デリース ダークチョコレート99%」も期間限定で同時販売される。

    同店(銀座店・アウトレット店を除く)では、好きなドリンクとデリース2種類が選べるデリースセット(1080円から)を提供している。今回紹介した期間限定ドリンクと2種類のデリースの組み合わせが特にオススメで、バレンタイン気分をより一層盛り上げてくれること間違いなし!チョコレートが主役のバレンタインに思いっきりチョコレートを堪能しよう。

    リンツショコラカフェから期間限定で販売される「リンツ ストロベリー ホットチョコレートドリンク」(669円)


    (出典 news.nicovideo.jp)



    1日50個限定!インスタで話題のロールアイスクリーム専門店からクリスマス限定メニュー登場 | ニコニコニュース



    人気ロールアイスクリーム専門店「ROLL ICE CREAM FACTORY」は、12月9日から、期間限定のクリスマスロールアイスクリーム「チョコミントクリスマス」「ストロベリークリスマス」(各税抜1080円)の提供を開始した。

    6月24日にオープンした原宿・表参道 「ROLL ICE CREAM FACTORY」は、NYでも行列ができ、世界中で大ブームとなっているカスタマイズロールアイスクリームの日本初専門店。インスタ映えする大本命スイーツとして話題になり、11月30日に発表されたJC・JK流行語大賞においてはモノ部門で「ロールアイスクリーム」が第2位を獲得するほどの人気。

    マイナス10度以下のコールドプレートの上で、アイスクリームを液状のクリームから凍らせ、くるくる巻いて仕上げていく新しいスタイルのアイスクリームは、数種類のアイスクリームベースに、20種類のミックスイン、40種類以上のトッピングを選んでカスタマイズでき、自分だけのオリジナルアイスクリームができる。

    同店ではクリスマスの期間限定商品として、2種の新作を発売する。2017年に同じくブームを起こしたチョコミントと、「ROLL ICE CREAM FACTORY」1番人気のストロベリーフレーバーを使用し、とことん可愛いクリスマスロールアイスクリームに仕上げた。アイスクリームベースはもちろん、ホイップにもチョコミントとストロベリーを使用し、雪の結晶をイメージしたスプリンクルをふりかけてクリスマスツリーに見立てている。更にクリスマスモチーフのチョコレート3種と、テディベアクッキーをトッピングし、「テディベアたちのクリスマスパーティー」をイメージした、可愛いロールアイスクリームになっている。

    12月25日(月)のクリスマス当日まで、1日50個限定販売(チョコミント25個、ストロベリー25個)なのでお早めに!

    ロールアイスクリーム専門店に1日50個限定のクリスマス限定メニュー登場


    (出典 news.nicovideo.jp)



    シュトーレンにパネトーネ!ヨーロッパ伝統菓子でXmasを満喫 | ニコニコニュース



    日本ではクリスマスに食べるスイーツというと、ケーキを思い浮かべる人が多いだろう。だが最近、ドイツのシュトーレンをはじめとしたヨーロッパの伝統菓子が、じわじわと人気を集めている。

    現在ではさまざまなメーカーから販売されているが、日本で早くからシュトーレン作りに取り組んできたのが、創業112周年を誇る老舗、ドンクだ。今年もドンクの店頭には、12月25日(月)までの期間中、多彩なヨーロッパの伝統菓子が並んでいる。

    その代表格である「シュトーレン」(1728円、スライス2枚入り432円)は、自家製のマジパンを真ん中に巻き込み、しっとりとした食感に仕上げた一品。たっぷり入ったドライフルーツは、ラム酒とブランデーに1カ月ほど漬け込み、奥深い味わいを出している。

    イタリアの伝統菓子「パネトーネ」と「パンドーロ」(共に1188円)も見逃せない。「パネトーネ」は、15世紀にミラノで誕生したと言われる、伝統的な発酵菓子。リエビト種と呼ばれるオリジナルの培養酵母を使い、熟成発酵させた柔らかな生地に、ドライフルーツが散りばめられている。ちなみにイタリアでは相手の幸福を祈り、「パネトーネ」を贈る習慣があるのだとか。

    一方の「パンドーロ」は、18世紀頃にベローナで生まれた発酵菓子。「パンドーロ」はイタリア語で“黄金のパン”を意味し、その名の通り黄金色の生地が特徴だ。卵黄とバターをたっぷり用いて作られる生地は、驚くほどふわっふわ!日本で発酵種を作ると、気候の影響を受けて風味が変わってしまうため、ドンクでは年に一度イタリアへ行き、発酵種を仕入れてくるそうだ。

    なお、星形をした「パンドーロ」は、ひと手間加えればかわいらしい “パンドーロツリー”を作ることもできる。水平にスライスした生地を左右にずらすようにして重ね、ホイップクリームやラズベリーでデコレーションすれば、シンプルな「パンドーロ」があっという間に華やかに!クリスマスシーズンに、親子で作ってみるのもおすすめだ。

    また、これらのクリスマス菓子に続き、12月27日(水)から2018年1月15日(月)までの期間は、フランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」(2160円)も販売される。

    ドンクのこだわりがたっぷり詰まった、ヨーロッパ伝統菓子と共に、今年のホリデーシーズンを楽しんでみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

    「パンドーロ」をデコレーションして作る“パンドーロツリー”


    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ