簡単爆食レシピまとめブログ

簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    簡単でおいしい料理のまとめブログです。

    カテゴリ:



    今回はカレースープピックアップし、おすすめレシピを一挙にご紹介します。使う食材など材料によって、味の表情ががらりと変わるので、アレンジレシピの応用が利きますよ。ぜひあなただけのお気に入りのレシピを見つけて。

    カレースープレシピカレールーを使って>

    カレールーが使いきれず余ってしまったら、お手軽なカレースープを作ってみては?冷蔵庫に残っている余り物野菜を入れれば、野菜の旨みと栄養素もたっぷり摂れる満足スープのできあがり。ここでは、@ kikutarou.319さん直伝のレシピをご紹介します!

    【材料はこちら(2人分)】

    カレールー…2かけ
    玉ねぎ…1/2個
    ほうれん草…適量
    じゃがいも…2個
    ○鶏モモ肉…200g
    ゆで卵…1個
    オリーブオイル…大さじ1
    ○水…600cc

    調味料
    ○固形コンソメ…1/2
    (顆粒の場合は、小さじ1)
    鶏がらスープの素…小さじ1
    ○砂糖…小さじ2
    にんにく、しょうが(チューブ)…3cmずつ
    カレーウダー…大さじ1
    ケチャップ…大さじ1
    バター…10g
    ○だしの素…小さじ2
    ○塩…少々

    カレールウを使ったカレースープの作り方】

    1. 鍋にオリーブオイルを入れ、みじん切りした玉ねぎと鶏モモ肉を炒める。
    2. 食材に焼き色がついたら水、鶏がらスープの素、砂糖、にんにくとしょうがを加えて煮る。
    3. ひと煮立ちさせたらアクを取る。いったん火を止めてカレールーとカレーウダーケチャップバター、だしの素、塩で味つけ。
    4. 再び火をつけ、中火で5分ほど煮てスープが完成。
    5. じゃがいもはよく洗い、皮をむいて食べやすい大きさにカットする。ほうれん草もよく洗って5cm幅にカットする。
    6. じゃがいもは耐熱容器に入れる。ふんわりラップをかぶせて、電子レンジ500Wで7~8分火を通す。
    7. ほうれん草も耐熱容器に入れラップをかぶせて、電子レンジ500Wで2分火を通す。
    8. 器にスープを盛りつけ、じゃがいもほうれん草ゆで卵をトッピングして完成!


    カレースープレシピカレー粉を使って>

    いつものスープカレー粉を入れれば、ますます食欲のそそる一杯に変身!濃厚なカレーと比べてあっさりと食べられるので、食欲がない日やお手軽ランチにもぴったりですよ。
    @ cheese____creamさん直伝のおうちメニューをご紹介!

    【材料はこちら(2人分)】

    ○ナス…1本
    ピーマン…2個
    アスパラ…3~4本
    たまねぎ…1/2
    ○手羽元…2本
    ○水…400cc
    オリーブオイル…大さじ1
    ゆで卵…1個

    調味料
    カレー粉…小さじ1
    コンソメ…小さじ1
    ○塩コショウ…少々
    ケチャップ…小さじ1
    オイスターソース…小さじ1
    にんにく、しょうが(チューブ)…2~3cm

    カレー粉を使ったカレースープの作り方】

    1. ナス、ピーマンアスパラ玉ねぎは食べやすい大きさにカットしておく。

    2. オリーブオイルフライパンに入れ、中火で手羽元を炒める。焼き色がついたら、1で切った野菜を加えて炒める。
    3. 鍋に水を入れて火にかける。沸騰したら調味料の材料を全て入れ、ひと煮立ちさせる。
    4. にんじん、手羽元を入れて先に火を通しておく。
    5. 煮立ったらアクを取り、ふたをして中火で10分程度煮る。
    6. 器に盛り、ゆで卵を添えて完成!

    カレースープレシピレトルトカレーを使って>

    なんとレトルトカレーを使っても簡単リメイクカレースープができちゃいますよ。ごはんやパンとも相性は抜群。お好みの野菜をいっしょに煮込んでいただきましょう!

    【材料はこちら(2人分)】

    レトルトカレー…1袋

    ソーセージ…3本
    キャベツ…3枚
    コーン缶…大さじ2
    ○水…250cc
    ○パセリ…適量

    調味料
    ○塩コショウ…少々
    コンソメ…小さじ1/3

    レトルトカレーを使ったカレースープの作り方】

    1. ソーセージは斜めに、キャベツは一口大にカットする。
    2. 鍋にパセリ以外の全ての材料を入れて熱する。煮立ったら弱火で、キャベツがやわらかくなるまで煮る。
    3. 器に盛り、パセリを散らして完成!

    カレースープレシピカレーの残りをリメイク

    出典:photoAC ※画像はイメージです

    つい大量に作ってしまうカレー。余ったら、そのまま温め直して食べるのも◎だけど、アレンジしてカレースープにしてみては?さらさらと食べやすくなるので、朝食の一品にしても良いですね。

    【材料はこちら(4人分)】

    ○残ったカレー…約1人前

    キャベツ…2枚
    ○お好みの野菜…適量
    ソーセージベーコンなど…適量
    コンソメ(顆粒)…小さじ2~3
    ○水…600cc
    ○塩コショウ…少々

    【残ったカレーを使ったスープの作り方】

    1. お好みで用意した野菜をひと口大にカット

    2. カレーが入った鍋に水とコンソメを入れて火にかける。
    3. 煮立ったら、カットした野菜とソーセージなどの具材を入れて柔らかくなるまで煮る。
    4. 塩コショウで味を整えたら完成!

    ダイエット中の人にもおすすめ!カレースープアレンジレシピ5選

    ここからは、ダイエット中の人にもぜひおすすめしたいヘルシーカレースープレシピをご紹介します。食欲をそそるスパイスの香りが魅力のカレーダイエット中でも食べたいですよね。使う材料によってヘルシーな一杯に仕上げるのも可能。早速見ていきましょう。
    ・出汁香る!和風カレースープ

    出典:photoAC ※画像はイメージです

    たんぱく質が豊富に含まれる鶏むね肉は、ダイエット中も積極的に摂りたい食材のひとつ。レタスは火を止めてから入れると、しゃくしゃくとした食感を楽しめますよ。

    【材料はこちら(1人分)】
    ○ナス…1本
    ○鶏むね肉…100g
    レタス…50~60g
    カレー粉…小さじ2
    ○だしの素…大さじ2
    オリーブオイル…大さじ1

    【和風カレースープの作り方】
    1. ナスは食べやすい大きさに切り、水につけてアク抜きをする。レタスはざく切りに。
    2. 鶏むね肉もナスと同じくらいの大きさにカットする。
    3. オリーブオイルフライパンに入れ、火をかける。
    4. 鶏肉を入れて中火で炒める。焼き色がついたら、ナスも入れていっしょに炒める。
    5. ナスがしんなりしたらカレー粉を入れて全体をなじませておく。
    6. 水を入れてひと煮立ちさせ、アクを取る。だしの素を加えてさらにひと煮立ちさせる。
    7. 火を切ってからレタスを加え、ざっくりと混ぜ合わせたら完成。
    コンソメなしでもおいしいカレースープ

    出典:photoAC ※画像はイメージです

    スープを作りたいけど、コンソメがない!という場合でも心配ご無用。家にあるもので代用しちゃいましょう!鍋を使わずレンジで調理可能な、時短レシピをご紹介します。

    【材料はこちら(2人分)】
    トマト…1個
    玉ねぎ…1/4個
    ○水煮大豆…50g
    ゆで卵…2個
    ○水…200ml

    調味料
    カレー粉…小さじ1
    ケチャップ…小さじ4
    ○塩…2つまみ

    コンソメなしで作るカレースープの作り方】
    1. 玉ねぎは薄切り、トマトはへたをくり抜いて8等分にカットする。
    2. 耐熱カップ調味料の材料を入れ、玉ねぎトマト、大豆を入れる。
    3. ふんわりとラップをかけて電子レンジ600wで4分加熱する。
    4. ラップを外し軽く混ぜ合わせ、切ったゆで卵をトッピングしたら完成!



    ・大根を入れて、ほっこりカレースープ

    ローカロリーで栄養も豊富な大根は、ダイエットの強い味方。カレースープにも入れて積極的に食べましょう!

    【材料はこちら(2人分)】
    ○大根…2cm
    にんじん…1/8
    油揚げ…1/4
    ○細ネギ…2本
    ○だし汁…350ml

    調味料
    ○酒…大さじ1
    みりん…小さじ1と1/2
    しょうゆ…小さじ1
    ○塩コショウ…少々
    カレールウ…10g

    【大根を入れたカレースープの作り方】
    1. 大根、にんじんは皮をむき、縦細切りにする。
    2. 油揚げは熱湯にかけて、油抜きし、細切りにする。
    3. 細ネギは根元を切り落として、長さ3cm程度にカットする。
    4. 鍋に大根、にんじん、だし汁を入れて中火にかけ、野菜がしんなりしてきたら調味料の材料を全て入れる。
    5. スープに少しとろみがついてきたら、油揚げを加える。ひと煮立ちしたら塩コショウで味を調える。
    6. 細ネギを加えてしんなりしたら火を止め、器に盛り完成!


    ・見目もかわいい!丸ごと玉ねぎカレースープ

    レンジで簡単・すぐできのレシピをご紹介!玉ねぎの甘みがたっぷり溶け込んだ、やさしい味わいのシンプルスープは、朝ごはんブランチなどにも最適の一皿ですよ。

    【材料はこちら(1人前)】
    玉ねぎ…1個
    ベーコン…10g
    ○水…200ml
    ○粉チーズ…小さじ1/2
    ○パセリ…適量

    調味料
    コンソメ(顆粒)…小さじ1
    カレー粉…小さじ1/2
    ○塩コショウ…ひとつまみ

    【丸ごと玉ねぎカレースープの作り方】
    1. 玉ねぎは皮をむいて上下を切り落としておく。玉ねぎの上部1/3程の深さまで十字の切り込みを入れる。
    2. ベーコンは1cm角にカットする。
    3. 大きめの耐熱ボウルに水と玉ねぎベーコン調味料の材料を全て入れる。600Wの電子レンジで10分程度加熱する。
    4. 器に盛りけ、粉チーズとパセリを散らして完成。

    ・牛乳、生クリームを入れればコクと深みがアップ

    @yucook.kaさんは糖質制限中の旦那様のために、市販のカレールウを使用せずカレー粉を使ってカレースープを作られたそう。仕上げに牛乳または生クリームを加えると、口当たりまろやかなスープに仕上がるんだとか。

    基本的な作り方をみていきましょう。

    【材料はこちら(2人分)】
    玉ねぎ…1/2
    にんじん…1/2
    しめじ…1/2房
    ひよこ豆100g
    ピーマン…2個
    ○鶏もも肉…150g
    オリーブオイル…大さじ1
    ○牛乳…200ml
    ○水…150ml

    調味料
    カレー粉…大さじ1
    コンソメ…2個
    ○ウスターソース…小さじ1
    ケチャップ…小さじ1
    ○塩コショウ…少々

    【牛乳を入れて作るカレースープの作り方】
    1. 玉ねぎみじん切り、にんじんピーマンしめじが一口サイズカットする。鶏もも肉は食べやすい大きさにカット
    2. 鍋にオリーブオイルを入れたら火にかけ、カットした鶏もも肉を炒める。
    3. 鶏肉に焼き色がついたら、カットした野菜を入れていっしょに炒める。
    4. 野菜がしんなりしてきたら水と調味料の材料、ひよこ豆を入れてひと煮立ちさせる。
    5. 煮立ったら火を少し弱めて、10分程度煮る。その後牛乳を加えて完成!


    カレー風味は家族みんな大好きな味!いっしょに野菜もたくさん食べよう♡


    子どもも大人も大好きなカレー味。いつものシンプルコンソメスープだってカレーの風味が加わるだけで、スパイスの香りが漂う食欲そそる一杯に早変わり!牛乳や生クリームを加えれば、子どもも食べやすいまろやか風味になりますよ。ダイエット中の方はカレー粉を使ったレシピがおすすめ。
    季節の旬野菜を入れれば、季節ごとに違った味わいのスープカレーを楽しめそうですね。
    家族みんなが楽しめるカレースープ、ぜひいつものおうちごはんの献立に加えてみて下さいね。 



    (出典 news.nicovi




    今回はカレースープピックアップし、おすすめレシピを一挙にご紹介します。使う食材など材料によって、味の表情ががらりと変わるので、アレンジレシピの応用が利きますよ。ぜひあなただけのお気に入りのレシピを見つ
    カレースープレシピカレールーを使って>


    カレールーが使いきれず余ってしまったら、お手軽なカレースープを作ってみては?冷蔵庫に残っている余り物野菜を入れれば、野菜の旨みと栄養素もたっぷり摂れる満足スープのできあがり。ここでは、@ kikutarou.319さん直伝のレシピをご紹介します!

    【材料はこちら(2人分)】

    カレールー…2かけ
    玉ねぎ…1/2個
    ほうれん草…適量
    じゃがいも…2個
    ○鶏モモ肉…200g
    ゆで卵…1個
    オリーブオイル…大さじ1
    ○水…600cc

    調味料
    ○固形コンソメ…1/2
    (顆粒の場合は、小さじ1)
    鶏がらスープの素…小さじ1
    ○砂糖…小さじ2
    にんにく、しょうが(チューブ)…3cmずつ
    カレーウダー…大さじ1
    ケチャップ…大さじ1
    バター…10g
    ○だしの素…小さじ2
    ○塩…少々

    カレールウを使ったカレースープの作り方】

    1. 鍋にオリーブオイルを入れ、みじん切りした玉ねぎと鶏モモ肉を炒める。
    2. 食材に焼き色がついたら水、鶏がらスープの素、砂糖、にんにくとしょうがを加えて煮る。
    3. ひと煮立ちさせたらアクを取る。いったん火を止めてカレールーとカレーウダーケチャップバター、だしの素、塩で味つけ。
    4. 再び火をつけ、中火で5分ほど煮てスープが完成。
    5. じゃがいもはよく洗い、皮をむいて食べやすい大きさにカットする。ほうれん草もよく洗って5cm幅にカットする。
    6. じゃがいもは耐熱容器に入れる。ふんわりラップをかぶせて、電子レンジ500Wで7~8分火を通す。
    7. ほうれん草も耐熱容器に入れラップをかぶせて、電子レンジ500Wで2分火を通す。
    8. 器にスープを盛りつけ、じゃがいもほうれん草ゆで卵をトッピングして完成!


    カレースープレシピカレー粉を使って>

    出典:@ cheese____creamさん

    いつものスープカレー粉を入れれば、ますます食欲のそそる一杯に変身!濃厚なカレーと比べてあっさりと食べられるので、食欲がない日やお手軽ランチにもぴったりですよ。
    @ cheese____creamさん直伝のおうちメニューをご紹介!

    【材料はこちら(2人分)】

    ○ナス…1本
    ピーマン…2個
    アスパラ…3~4本
    たまねぎ…1/2
    ○手羽元…2本
    ○水…400cc
    オリーブオイル…大さじ1
    ゆで卵…1個

    調味料
    カレー粉…小さじ1
    コンソメ…小さじ1
    ○塩コショウ…少々
    ケチャップ…小さじ1
    オイスターソース…小さじ1
    にんにく、しょうが(チューブ)…2~3cm

    カレー粉を使ったカレースープの作り方】

    1. ナス、ピーマンアスパラ玉ねぎは食べやすい大きさにカットしておく。

    2. オリーブオイルフライパンに入れ、中火で手羽元を炒める。焼き色がついたら、1で切った野菜を加えて炒める。
    3. 鍋に水を入れて火にかける。沸騰したら調味料の材料を全て入れ、ひと煮立ちさせる。
    4. にんじん、手羽元を入れて先に火を通しておく。
    5. 煮立ったらアクを取り、ふたをして中火で10分程度煮る。
    6. 器に盛り、ゆで卵を添えて完成!

    カレースープレシピレトルトカレーを使って>


    なんとレトルトカレーを使っても簡単リメイクカレースープができちゃいますよ。ごはんやパンとも相性は抜群。お好みの野菜をいっしょに煮込んでいただきましょう!

    【材料はこちら(2人分)】

    レトルトカレー…1袋

    ソーセージ…3本
    キャベツ…3枚
    コーン缶…大さじ2
    ○水…250cc
    ○パセリ…適量

    調味料
    ○塩コショウ…少々
    コンソメ…小さじ1/3

    レトルトカレーを使ったカレースープの作り方】

    1. ソーセージは斜めに、キャベツは一口大にカットする。
    2. 鍋にパセリ以外の全ての材料を入れて熱する。煮立ったら弱火で、キャベツがやわらかくなるまで煮る。
    3. 器に盛り、パセリを散らして完成!

    カレースープレシピカレーの残りをリメイク

    出典:photoAC ※画像はイメージです

    つい大量に作ってしまうカレー。余ったら、そのまま温め直して食べるのも◎だけど、アレンジしてカレースープにしてみては?さらさらと食べやすくなるので、朝食の一品にしても良いですね。

    【材料はこちら(4人分)】

    ○残ったカレー…約1人前

    キャベツ…2枚
    ○お好みの野菜…適量
    ソーセージベーコンなど…適量
    コンソメ(顆粒)…小さじ2~3
    ○水…600cc
    ○塩コショウ…少々

    【残ったカレーを使ったスープの作り方】

    1. お好みで用意した野菜をひと口大にカット

    2. カレーが入った鍋に水とコンソメを入れて火にかける。
    3. 煮立ったら、カットした野菜とソーセージなどの具材を入れて柔らかくなるまで煮る。
    4. 塩コショウで味を整えたら完成!

    ダイエット中の人にもおすすめ!カレースープアレンジレシピ5選

    ここからは、ダイエット中の人にもぜひおすすめしたいヘルシーカレースープレシピをご紹介します。食欲をそそるスパイスの香りが魅力のカレーダイエット中でも食べたいですよね。使う材料によってヘルシーな一杯に仕上げるのも可能。早速見ていきましょう。
    ・出汁香る!和風カレースープ

    たんぱく質が豊富に含まれる鶏むね肉は、ダイエット中も積極的に摂りたい食材のひとつ。レタスは火を止めてから入れると、しゃくしゃくとした食感を楽しめますよ。

    【材料はこちら(1人分)】
    ○ナス…1本
    ○鶏むね肉…100g
    レタス…50~60g
    カレー粉…小さじ2
    ○だしの素…大さじ2
    オリーブオイル…大さじ1

    【和風カレースープの作り方】
    1. ナスは食べやすい大きさに切り、水につけてアク抜きをする。レタスはざく切りに。
    2. 鶏むね肉もナスと同じくらいの大きさにカットする。
    3. オリーブオイルフライパンに入れ、火をかける。
    4. 鶏肉を入れて中火で炒める。焼き色がついたら、ナスも入れていっしょに炒める。
    5. ナスがしんなりしたらカレー粉を入れて全体をなじませておく。
    6. 水を入れてひと煮立ちさせ、アクを取る。だしの素を加えてさらにひと煮立ちさせる。
    7. 火を切ってからレタスを加え、ざっくりと混ぜ合わせたら完成。

    コンソメなしでもおいしいカレースープ

    出典:photoAC ※画像はイメージです

    スープを作りたいけど、コンソメがない!という場合でも心配ご無用。家にあるもので代用しちゃいましょう!鍋を使わずレンジで調理可能な、時短レシピをご紹介します。

    【材料はこちら(2人分)】
    トマト…1個
    玉ねぎ…1/4個
    ○水煮大豆…50g
    ゆで卵…2個
    ○水…200ml

    調味料
    カレー粉…小さじ1
    ケチャップ…小さじ4
    ○塩…2つまみ

    コンソメなしで作るカレースープの作り方】
    1. 玉ねぎは薄切り、トマトはへたをくり抜いて8等分にカットする。
    2. 耐熱カップ調味料の材料を入れ、玉ねぎトマト、大豆を入れる。
    3. ふんわりとラップをかけて電子レンジ600wで4分加熱する。
    4. ラップを外し軽く混ぜ合わせ、切ったゆで卵をトッピングしたら完成!



    ・大根を入れて、ほっこりカレースープ

    出典:photoAC ※画像はイメージです

    ローカロリーで栄養も豊富な大根は、ダイエットの強い味方。カレースープにも入れて積極的に食べましょう!

    【材料はこちら(2人分)】
    ○大根…2cm
    にんじん…1/8
    油揚げ…1/4
    ○細ネギ…2本
    ○だし汁…350ml

    調味料
    ○酒…大さじ1
    みりん…小さじ1と1/2
    しょうゆ…小さじ1
    ○塩コショウ…少々
    カレールウ…10g

    【大根を入れたカレースープの作り方】
    1. 大根、にんじんは皮をむき、縦細切りにする。
    2. 油揚げは熱湯にかけて、油抜きし、細切りにする。
    3. 細ネギは根元を切り落として、長さ3cm程度にカットする。
    4. 鍋に大根、にんじん、だし汁を入れて中火にかけ、野菜がしんなりしてきたら調味料の材料を全て入れる。
    5. スープに少しとろみがついてきたら、油揚げを加える。ひと煮立ちしたら塩コショウで味を調える。
    6. 細ネギを加えてしんなりしたら火を止め、器に盛り完成!



    ・見た目もかわいい!丸ごと玉ねぎカレースープ

    出典:photoAC ※画像はイメージです

    レンジで簡単・すぐできのレシピをご紹介!玉ねぎの甘みがたっぷり溶け込んだ、やさしい味わいのシンプルスープは、朝ごはんブランチなどにも最適の一皿ですよ。

    【材料はこちら(1人前)】
    玉ねぎ…1個
    ベーコン…10g
    ○水…200ml
    ○粉チーズ…小さじ1/2
    ○パセリ…適量

    調味料
    コンソメ(顆粒)…小さじ1
    カレー粉…小さじ1/2
    ○塩コショウ…ひとつまみ

    【丸ごと玉ねぎカレースープの作り方】
    1. 玉ねぎは皮をむいて上下を切り落としておく。玉ねぎの上部1/3程の深さまで十字の切り込みを入れる。
    2. ベーコンは1cm角にカットする。
    3. 大きめの耐熱ボウルに水と玉ねぎベーコン調味料の材料を全て入れる。600Wの電子レンジで10分程度加熱する。
    4. 器に盛りけ、粉チーズとパセリを散らして完成。

    ・牛乳、生クリームを入れればコクと深みがアップ

    @yucook.kaさんは糖質制限中の旦那様のために、市販のカレールウを使用せずカレー粉を使ってカレースープを作られたそう。仕上げに牛乳または生クリームを加えると、口当たりまろやかなスープに仕上がるんだとか。

    基本的な作り方をみていきましょう。

    【材料はこちら(2人分)】
    玉ねぎ…1/2
    にんじん…1/2
    しめじ…1/2房
    ひよこ豆100g
    ピーマン…2個
    ○鶏もも肉…150g
    オリーブオイル…大さじ1
    ○牛乳…200ml
    ○水…150ml

    調味料
    カレー粉…大さじ1
    コンソメ…2個
    ○ウスターソース…小さじ1
    ケチャップ…小さじ1
    ○塩コショウ…少々

    【牛乳を入れて作るカレースープの作り方】
    1. 玉ねぎみじん切り、にんじんピーマンしめじが一口サイズカットする。鶏もも肉は食べやすい大きさにカット
    2. 鍋にオリーブオイルを入れたら火にかけ、カットした鶏もも肉を炒める。
    3. 鶏肉に焼き色がついたら、カットした野菜を入れていっしょに炒める。
    4. 野菜がしんなりしてきたら水と調味料の材料、ひよこ豆を入れてひと煮立ちさせる。
    5. 煮立ったら火を少し弱めて、10分程度煮る。その後牛乳を加えて完成!


    カレー風味は家族みんな大好きな味!いっしょに野菜もたくさん食べよう♡

    子どもも大人も大好きなカレー味。いつものシンプルコンソメスープだってカレーの風味が加わるだけで、スパイスの香りが漂う食欲そそる一杯に早変わり!牛乳や生クリームを加えれば、子どもも食べやすいまろやか風味になりますよ。ダイエット中の方はカレー粉を使ったレシピがおすすめ。
    季節の旬野菜を入れれば、季節ごとに違った味わいのスープカレーを楽しめそうですね。
    家族みんなが楽しめるカレースープ、ぜひいつものおうちごはんの献立に加えてみて下さいね


    (出典 new




    簡単に作れるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね
    ■<酢の物>すし酢を使ってささっとひと品
    すし酢を使えば酢の物だって簡単に作れちゃいます。

    出典:photoAC ※写真はイメージです

    材料(2~3人分)
    きゅうり 1本 ・かにかま 1パック
    ・塩蔵わかめ(塩ぬきしたもの)50g ・すし酢 大さじ1と1/2
    ・生姜やミョウガ お好みで

    作り方
    1.きゅうりは薄切りに、塩ぬきした塩蔵わかめは、食べやすい大きさにカットします。
    2.ボウルにきゅうりわかめ、割いたかにかまを入れて、すし酢で和えれば完成です。
    お好みで、しょうがのしぼり汁やみょうがをトッピングするとよりさっぱりとした仕上がりに。

    作りたてをすぐに食べるよりも少し置いて、味を馴染ませてから食べるとおいしいですよ。


    ■<ポン酢を使って>おつまみにも◎アレンジもずく
    味のついてないもずくはたっぷり入ってお得。ポン酢をかければ、夏の副菜やおつまみにもぴったりです。
    材料(2~3人分)
    きゅうり 1本 ・かにかま(フレークタイプがおすすめ)適量
    ・もずく(味がついていないもの)100g ・ポン酢 適量

    作り方
    1.きゅうりは薄切りにして塩もみしておきます。
    2.もずくに、1のきゅうりとほぐしたかにかまを和えて、ポン酢をかけて食べます。

    簡単で、おつまみにも最適なひと品。ごまをかけたり、みょうがをプラスしたりしてもおいしいですよ。三杯酢で食べても◎。
    きゅうりの塩もみに塩を使いすぎると塩辛くなってしまうので、注意してくださいね


    ■<マヨネーズ和え>サラダスパゲティを使ってサラダ
    サラダスパゲティマカロニサラダなら、大人も子供も大好き。具材の形をそろえると食べやすくなりますよ。

    材料(2~3人分)
    きゅうり 1本 ・かにかま 1パック
    サラダスパゲティ 80g ・マヨネーズ 大さじ3~
    ・塩、コショウ 適量

    作り方
    1.サラダスパゲティを塩を入れたお湯で、パッケージの表示通りに茹でます。
    茹で上がったスパゲティサラダに、サラダ油エキストラバージンオリーブオイルを少し和えておくと、麺がくっつきにくくなりますよ。
    2.きゅうりは千切りに、かにかまは割いて使います。
    3.粗熱が取れたサラダスパゲティきゅうりかにかまマヨネーズで和えます。最初はきゅうりが固いですが、次第に馴染んできますよ。
    マヨネーズの量は、大さじ3杯くらいからお好みで。味をみて塩、コショウを足してくださいね

    子供が好きなコーンを加えても良いですね。マヨネーズを大さじ2杯くらいにして、玉ねぎドレッシングと和えてもおいしいですよ。


    ■<+ごま油チョレギサラダ風に
    和洋中どんな調味料にも合うきゅうりかにかまは、チョレギサラダ風にしてもおいしいです。

    材料
    きゅうり 1本 ・かにかま 1パック
    ・水菜 1束 ・韓国のり 2袋 
    鶏がらスープ(顆粒)小さじ1と1/2 ・ごま、ごま油 適量

    作り方
    1.きゅうりは斜め薄切りにしてから、1cm幅くらいにカットします。
    水菜は3cmくらいにカットして、水につけてしゃきっとさせておいてください。
    2.ボウルに水気をしっかり切った水菜ときゅうりをいれて顆粒の鶏がらスープを和えます。
    鶏がらスープがすぐには溶けないので、ときどき、軽く混ぜて馴染ませていきます。
    3.鶏がらスープが馴染んだら、割いたかにかまを加えて混ぜます。
    4.食べる直前に韓国のりをちぎって加え、ごま油をひとまわしとごまをかけて軽く混ぜたら完成です。

    水菜レタスに代えたり、カイワレ大根を加えたりしても◎。


    ■<+春雨>中華風サラダもおまかせ
    春雨を使った中華風サラダは、作り置きにもおすすめです

    材料(2~3人分)
    きゅうり 1本 ・かにかま 1パック
    ・春雨(乾燥)30g ・卵 1個
    ・酢、砂糖、醤油、ごま油 各大さじ1 ・ごま 適量

    作り方
    1.春雨はパッケージの表示通りに茹でます。長いものは食べやすいサイズカットしてくださいね
    きゅうりは千切りに、かにかまは割いておきます。
    2.卵で炒り卵を作ります。塩をひとつまみ入れると、卵にも味がついておいしいですよ。
    3.ボウルに酢、砂糖、薄口しょうゆごま油を入れてしっかり混ぜます。
    4.1と2を3に加えて混ぜ、味を馴染ませます。最後に器に盛って、ごまをふりかけたら完成です。

    ■<+もやし>作り置きにも便利なナムルに
    材料アレンジは無限大!きゅうりかにかまはナムルにもなる

    材料(2~3人分)
    きゅうり 1本 ・かにかま 1パック
    もやし 1袋
    鶏がらスープ(顆粒)小さじ2 ・塩、醤油、ごま 適量

    作り方
    1.きゅうりは千切りに、かにかまは割いて使います。
    2.もやしを30秒ほど茹でます。もやしをざるに上げる直前に、きゅうりも入れて軽く茹でます。
    もやしきゅうりをざるに上げたら、鍋をサッと洗って、きゅうりもやしを熱いうちに鍋に戻します。
    3.2に鶏がらスープを加えて混ぜ、醤油をひとまわし、味を見て薄ければ塩も少し足してくださいね
    4.冷めたらかにかまを加えて混ぜ、器に盛りつけてゴマをふったら完成です。

    きゅうりを豆苗に代えたり、ニンジンプラスしたり。ごま油や酢を足して味に変化を出したり…大人から子供まで楽しめる万能レシピです。
    作り置きするときは、味を少し濃いめにしておくと時間がたってもおいしく食べられますよ。
    ■<+トマト麺つゆを使って冷奴に
    ザクザク切って麺つゆと和えれば、いつもの冷奴もちょっとおしゃれに。

    材料(2~3人分)
    きゅうり 1本 ・かにかまスティックタイプ)3本
    トマト 1個  ・麺つゆ 大さじ2程度

    作り方
    1.きゅうりかにかまは5mm角くらいに、トマトは1cm角くらいにカットします。(ミニトマトを使うときは4等分くらいにカットしてくださいね。)
    2.1でカットした材料をボウルに入れて、麺つゆで和えます。濃縮の度合いにもよりますが、野菜からも水分が出るので、そのまま使ってもおいしく食べられますよ。
    3.好みの豆腐に2をかければ、完成です。

    とっても簡単でサッと出せるので、家飲みのおつまみにもぴったりのひと品ですよ。
    ■<+ちくわ>子供のお弁当に!カレー炒め
    きゅうりかにかまちくわ…子供に人気の食材を、同じく子供が大好きなカレー味で炒めちゃいましょう。
    材料(2~3人分)

    きゅうり 1本 ・かにかまスティックタイプ) 6本
    ちくわ 3本 ・顆粒タイプカレー粉 適量

    作り方
    1.きゅうりちくわは同じくらいの大きさの乱切りに、かにかまは斜めに2等分します。
    2.サラダ油を熱したフライパンで、きゅうりちくわを軽く炒めたら、かにかまを加えます。カレー調味料を全体にふりかけてサッと炒めたら完成です!
    炒めすぎると、かにかまがボロボロになってしまうので注意してくださいね

    『S&B食品』や『ハウス食品』などから販売されている、顆粒タイプカレー粉を使うとほかに味つけをしなくてもおいしくできるので、とっても便利ですよ。
    きゅうりだけでなく、ピーマンやズッキーニなど、どんな野菜とも相性抜群です。


    ■冷しゃぶサラダ冷やし中華のトッピングにも!

    きゅうりかにかまは、冷しゃぶサラダ冷やし中華のトッピングにもおすすめです。彩りも鮮やかになるし、手軽に具だくさんにすることができますよ。
    ポン酢玉ねぎレモン青じそなどさっぱりタイプのドレッシングをかけた冷しゃぶサラダは、食欲がないときにぴったりのメニューです。
    きゅうり×かにかまを使いたおそう!
    子供から大人までおいしく食べられる簡単なレシピを紹介しました。作り置きにおつまみ、子供用のお弁当まで、きゅうりかにかまは、無限に使える優秀な組み合わせ。いろいろ作ってみてお気に入りの食べ方を見つけてみてくださいね



    (出典 news



    ■身近な食材・きゅうりキムチの特徴をおさらいしよう

    6月頃から9月頃が旬のきゅうりは、今ではハウス栽培などで一年中手に入るとても身近な野菜です。90%以上が水分でできていて栄養素は少ないと言われますが、カリウムが豊富に含まれていて、体内の余分なナトリウム(塩分)を体外に排出させる働きがあり、むくみや高血圧の予防に役立ちます。

    キムチ乳酸菌やカプサイシンを多く含む漬物で、整腸作用や代謝を上げる作用があり、ビタミン類も豊富で健康や美容に良い食品とされていますよね。
    このふたつのヘルシーな食材を使って、おつまみにぴったりなものからご飯に合うおかずまで、簡単レシピをいくつかご紹介しますので、いつもの食卓に一品加えてみてください!


    ■ 市販のキムチきゅうりはさむだけ!簡単オイキムチ風の作り方

    キムチの中でも、きゅうりで作ったキムチのことをオイキムチと言います。ここでは、切り込みを入れたきゅうりに市販のキムチはさむだけでできる、簡単オイキムチ風の作り方をご紹介します。

    <材料(2人分)>
    きゅうり 2本
    キムチ 適量
    ・塩 適量
    ごま油 適量
    ・ごま 適量

    <作り方>
    1.きゅうりのヘタを落とし、塩を振ってまな板の上で転がして板ずりしたら、4等分してビニール袋などに入れて冷蔵庫で1~2時間寝かせる。
    2.きゅうりがしんなりとしたら水洗いして余分な塩分を落とす。
    3.きゅうりが切り離れないくらいの切り込みを縦に入れ、キムチはさむ
     ※キムチが大きかったら挟む前に食べやすい大きさに切っておくと良いです。
    4.お好みでごま油とごまをふりかけて完成!


    ■包丁いらずでうれしい・きゅうりとツナのキムチ和え

    kiyomin.miniさんは、お子様にも人気でへルシーな食材のツナを使ってキムチきゅうりの和え物を紹介されています。ポリポリとした食感とツナのうま味が絡んでおいしそうですね!
    キムチきゅうり、ツナの組み合わせの和え物はしょうゆや出汁を使ったものなど、他にもさまざまなレシピSNSなどでも紹介されています。今回は麺つゆを使ってしっかりめの味付けのレシピをご紹介してみますね。

    <材料(2人分)>
    きゅうり 2本
    ・塩 少々
    キムチ 50g
    ・ツナ缶 1缶
    麺つゆ(濃縮2倍) 大さじ1杯
    ごま油 適量
    いりごま 適量

    <作り方>
    1.きゅうりはヘタを取って塩を振り、ビニール袋に入れて麺棒などで食べやすい大きさになるまで叩く。
    2.キムチをキッチンばさみで粗く切り、ツナ缶の汁気を切っておく。
    3.1のきゅうりの水気を切り、2と麺つゆごま油を和えて30分ほど冷蔵庫で味をなじませ、いりごまを振りかけて完成!

    食べだすと箸が止まらない、おつまみにもごはんにのおかずにもなる一品です。


    キムチの素で和えるだけ・タコときゅうりの簡単キムチ

    タコきゅうりキムチの素で和えれば、コリコリの歯応えが楽しい簡単おつまみが完成です。スーパーなどで市販されているキムチの素を使ったレシピをご紹介します。

    <材料(2人分)>
    きゅうり 2本
    ・塩 ひとつまみ
    ・茹でダコ 70g
    キムチの素(液体やペースト状のもの) 大さじ1
    ・酢 小さじ 1/2

    <作り方>
    1.きゅうりはヘタを落とし小口切りにして塩を振り、5分ほど置いたら水洗いして汁気を絞る。タコもひと口大に切る。
    2.1をキムチの素と酢で和え、冷蔵庫で30分ほど味をなじませればでき上がり。お好みで白髪ネギなどを添えて。

    簡単にできるので、ぜひ朝のうちに作り置きしてみてください。夜には味が染み込んで、晩酌のおつまみにピッタリ!


    きゅうり×キムチ×豆腐でヘルシーに栄養素UP!
    ここではきゅうりキムチに豆腐をプラスしたレシピをふたつご紹介します!
    キムチきゅうりの冷

    定番の冷奴にキムチきゅうりを乗せれば、ひと味違う食感で食べ応えもありますよ。

    <材料(2人分)>
    きゅうり 1/2本
    キムチ 40g
    ・豆腐 1丁
    ポン酢 適量
    ごま油 適量
    いりごま 適量

    <作り方>
    1.きゅうりキムチは細切りにして混ぜておく。
    2.豆腐を半分に分け、皿に盛り、ポン酢を適量かける。
    3.1を2の上に乗せ、ごま油をかけ、いりごまを振って完成!

    キムチきゅうり、豆腐の具だくさん韓国風

    こちらはいつもの味噌汁きゅうりキムチを入れ、とろりとした半熟卵と共にいただくスタミナ満点韓国風味噌汁!『ひかり味噌』の、溶かすだけで出汁まで取れる「円熟こうじみそ スティックみそ」を使って簡単にでき上がります。
    ここでは写真のメニューのニラをきゅうりにし、豆腐を加えたアレンジレシピをご紹介します。食感も楽しく、おかずにもなる具だくさん味噌汁ですよ。

    <材料(2人分)>
    ・白菜キムチ 40g
    きゅうり 1/2本
    ・豆腐 40g 
    ・卵 2個
    ・水 400ml
    ・円熟こうじみそスティックみそ 2本

    <作り方>
    1.鍋にお湯を沸かし、そこに卵を割り入れてフォークなどで白身をまとめながらポーチドエッグにし、火を弱めて豆腐とスティック味噌を入れる。
    2.1にキムチ、細切りにしたきゅうりを入れ、温まれば完成!

    食欲のない朝でも、この味噌汁を食べれば元気が出そうですよね。


    ■発酵食品でヘルシーな組み合わせ!きゅうりキムチの納豆和え

    きゅうりと納豆、キムチを和えてご飯の上に乗せれば、栄養満点のご飯のお供に!シャキシャキの食感が癖になりますよ。

    <材料(2人分)>
    キムチ 60g
    きゅうり 1/2本
    ・納豆 1パック
    ・ねぎ 適量

    <作り方>
    1.きゅうりは細切りにし、キムチも食べやすい大きさに切っておく。
    2.納豆はよく混ぜてから添付されているたれを入れて混ぜておく。
    3.2に1を入れてざっくりと混ぜ、ねぎをかける。


    コチュジャンを使ったたれを絡めて食べる!そうめんで甘辛ビビン麺

    ビビン麺はコシのある細い麺に、キムチきゅうりなどの野菜をのせた食べ物。コチュジャンを使った甘辛いたれをかけ、よく混ぜていただく韓国の麺料理です。今回は手軽に手に入るそうめんを使ったレシピをご紹介します。蒸し鶏や茹で卵などお好きな具材をトッピンクしてくださいね

    <材料(2人分)>
    そうめん 3束     
    きゅうり 1/2本  
    キムチ 適量     
    カイワレ大根 適量  

    ミニトマト 適量
    わかめ 適量
    コチュジャン 大さじ3 
    〇砂糖 大さじ1
    しょうゆ 大さじ1
    〇酢 大さじ2~3
    〇おろしにんにく 小さじ1/4

    <作り方>
    1.そうめんはたっぷりのお湯で茹で、水で冷やしてから1人分ずつにまとめてざるに上げておく。
    2.きゅうりは千切りにし、キムチは食べやすい大きさに切っておく。
    3.〇の材料をボウルに入れて混ぜる。
    そうめんを皿に盛り、3のたれをかけ、具材を乗せてでき上がり!よく混ぜて召し上がってくださいね


    キムチ入りポテトサラダアレンジ!簡単キムポテピザトース

    キムチチーズは同じ発酵食品で、相性ばっちりの組み合わせです。キムチ入りのポテトサラダ食パンに乗せてチーズをかけて焼いたピザトーストは、食事にもおやつにも喜ばれそうな一品です!

    <材料(2人分)>
    じゃがいも 2~3個
    きゅうり 1/2本
    ・塩 少々
    キムチ 60g
    マヨネーズ 適量
    ごま油 少々
    食パン 2枚
    ・ピザソース(またはケチャップ) 適量
    ・溶けるチーズ 適量

    <作り方>
    1.じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、鍋に入れて柔らかくなるまで茹でる。
    2.きゅうりは薄くスライスして塩を振り、しんなりしたら水洗いして水気を切る。
    3.じゃがいもに火が通ったら熱いうちにフォークなどでつぶして、マヨネーズキムチきゅうりと混ぜ合わせ、仕上げにごま油を入れて混ぜたらキムポテサラダの完成。
    4.食パンにピザソースまたはケチャップを塗り、キムポテサラダを乗せて溶けるチーズを上にかけ、トースターなどでチーズが溶けるまで焼いたらでき上がり♡
    ■いつもとはひと味違う一品を加えて脱マンネリ

    いつもの料理にきゅうりキムチプラスすることで、普段とはひと味違う料理にできることが感じていただけたと思います。マンネリになりがちなおつまみや毎日の食事に、きゅうりキムチを使った料理で新しい味わいをプラスしてみてはいかがでしょう!




    (出典 news.




    加熱するとまずいのでは…と思われる方もいらっしゃると思います。今回は、炒めておいしいきゅうりレシピの中でも人気なものをご紹介します。まずはきゅうりの栄養素と、炒めた場合に栄養素が変化するのかどうかを見てみましょう

    きゅうりを炒めたら栄養素はどう変化する

    きゅうりは90%以上が水分で、最も熱量が低い果実としてギネス世界記録に登録されています。
    主な栄養素は、カリウムビタミンKビタミンC食物繊維です。

    では、炒めるなどの加熱調理をした場合の栄養はどうなるのでしょうか。
    加熱をするとベータ・カロテンの成分を体に吸収しやすくなり、そのベータ・カロテンは体内でビタミンAに変わります。ビタミンAは目や肌の健康を維持し、免疫力を正常にする作用があります。
    また、きゅうりにはビタミンCを破壊する酵素「アスコルビナーゼ」が含まれており、炒めるなどの加熱調理や、酢を使った調味液で和えると、アスコルビナーゼの活性を抑えることができますよ。

    ■豚肉×きゅうりオイスターで味つけ簡単レシピ

    <材料>4人分
    ・豚こま切れ肉:150g
    きゅうり:2本
    しめじ:1パック
    オイスターソース:大さじ2
    しょうゆ:小さじ1
    さとう:小さじ1
    ・しょうがのすりおろし:小さじ1

    <作り方>
    1、きゅうりは4等分に切り、すりこ木などでたたく。しめじは、小房に分ける。
    2、ボウルにオイスターソースしょうゆさとう、しょうがのすりおろしを混ぜ合わせて合わせ調味料を作る。
    3、フライパンに油を熱し、豚肉を炒めて、きゅうりしめじを加えて炒める。
    4、合わせ調味料を加えて、さっと炒め合わせて完成。


    ■鶏胸肉×きゅうりガーリックの香りが食欲をそそるスタミナ炒め

    <材料>2人分
    きゅうり:2本
    ・鶏胸肉:300g
    ・塩:小さじ1
    ・酒:大さじ1
    ・片栗粉:大さじ1
    ・鶏だし(粉末):小さじ1
    鷹の爪:1個
    ごま油:大さじ2
    ・糸がらし:適量

    <作り方>
    1.きゅうりをすりこ木などで、食べやすい大きさになるようにたたき、塩を入れてまぶす。鷹の爪は、種を取り出して薄く輪切りにする。
    2.鶏胸肉をひとくちサイズの削ぎ切りにしてボウルに入れ、日本酒を揉み込み片栗粉をまぶす。
    3.フライパンごま油をひき、鶏胸肉を並べて中火で焼く。焼きあがったら取り出しておく。
    4.きゅうりを中火で炒め、火が通ったら鶏胸肉を入れ、鶏だし、あらびきガーリック鷹の爪を入れて炒める。お好みで塩を入れて味を整える。
    5.お皿に盛りつけて、糸がらしを添えて完成。


    ■ツナ×きゅうり☆苦手な人にもおすすめの炒めておいしい簡単レシピ

    <材料>2人分
    きゅうり:1~2本
    ・ツナ缶:1缶
    ごま油:大さじ1
    しょうゆ:大さじ1
    マヨネーズ:大さじ2

    <作り方>
    1.きゅうりを食べやすい大きさに切る。
    2.ごま油フライパンで温め、きゅうりとツナを入れて炒める。
    3.火が通ってきたら、マヨネーズしょうゆを入れて完成。
    ※お好みで鷹の爪を入れるとピリ辛味になります。


    ■卵×きゅうり中華料理では定番のやみつきレシピ

    出典:筆者撮影

    <材料>2人分
    きゅうり:2本
    ・卵:2個
    ・しょうがのすりおろし:少々
    オイスターソース:小さじ1と1/2
    ・塩:ひとつまみ
    ごま油:小さじ1/2
    ・油:小さじ1/2
    ・鶏ガラスープの素:適量

    <作り方>
    1.きゅうりは縦半分に切り、ななめ5㎜幅に切る。塩、鶏ガラスープの素で下味をつける。卵は割りほぐして、ごま油と塩で下味をつける。
    2.フライパンに油を熱し、卵を半熟の状態に炒めて取り出す。
    3.フライパンに油をひき、しょうがのすりおろしを入れ、香りが立ってきたらきゅうりを入れて中火で炒める。
    ※跳ねるのでご注意ください。
    4.きゅうりがしんなりしてきたら、オイスターソースを入れて味つけをし、卵を戻して炒め合わせたら完成。
    ※お好みで、ラー油をかけてもおいしいです。


    ■大根×きゅうり☆パリパリ食感にピリッと辛さがたまらないレシピ 

    <材料>2人分
    きゅうり:1/2本
    ・豚うす切り肉:50g
    ・大根:輪切り5㎝くらい
    ・鶏ガラスープの素:小さじ1/2
    ・酒:大さじ1
    しょうゆ:小さじ1
    ・豆板醤:適量

    <作り方>
    1.きゅうりは縦に6等分に切り、大根は2~3㎜の厚さの短冊切りにする。
    2.酒、しょうゆ、豆板醤を混ぜ合わせて合わせ調味料を作る。
    3.フライパンごま油をひいて豚肉を炒め、鶏ガラスープの素を入れて、色が変わってきたら大根、きゅうりを加えて炒め合わせる。
    ※さっと炒めると、シャキシャキ感を残せます。
    4.合わせ調味料を加えて、強火で炒め合わせたら完成。


    ■食材はきゅうりだけ☆中華風に酢炒めした簡単レシ

    <材料>4人分
    きゅうり:4本
    ごま油:大さじ1
    ・酢:大さじ3
    さとう:大さじ3
    ・塩:適量

    <作り方>
    1.きゅうりを食べやすい大きさに切る。
    2.フライパンごま油をひき、きゅうりを中火で3分炒める。
    3.酢、さとう、塩を入れて1分炒めて完成。
    ※千切りしょうがを入れてもおいしいです。


    ■しょうが×きゅうりおつまみや、あと一品にさっと作れるレシピ

    <材料>
    きゅうり:2本
    ごま油:小さじ1
    ・しょうがのすりおろし:大さじ1
    ・白だし(濃縮):大さじ1
    みりん:小さじ1
    こしょう:少々

    <作り方>
    1.きゅうりは縦4等分にし、3cmくらいの長さに切る。
    2.フライパンを弱火で熱し、ごま油としょうがを入れて炒める。きゅうりを加えて中火で炒め、全体に油が回ったら白だし、みりんこしょうを加えてさっと炒め合わせて完成。


    きゅうりの炒め漬物☆ひと手間加えたおつまみにも最適な簡単レシピ
    <材料>
    きゅうり:2本
    鷹の爪:1本
    ごま油:小さじ1
    さとう:大さじ1
    ・酢:大さじ2
    しょうゆ:大さじ1

    <作り方>
    1.きゅうりを4等分にし、食べやすい長さに切って中の種を取り除く。鷹の爪は、種を取り出して薄く輪切りにする。
    2.フライパンごま油鷹の爪を入れて火にかけ、きゅうりを炒める。
    3.少し火が通り、緑が鮮やかになったら、さとう、酢、しょうゆを加えて炒める。
    4.火を止めて、しばらくそのまま調味液に漬けて完成。

    ■サバ缶×きゅうり☆味つきがうれしい、時間がないときもさっと作れる時短

    <材料>
    きゅうり:3本
    ・味つきサバ缶:1缶
    ・塩:適量
    ・しょうがのすりおろし:適量
    さとう:適量

    <作り方>
    1.きゅうりは乱切りにして、塩でかるく揉む。
    2.きゅうりから水分が出たらかるく水気をきる。
    3.フライパンごま油をひき、きゅうりごま油がなじむくらいまで炒める。
    4.味つきサバ缶を汁ごと加えて炒める。※身を大きめにほぐしながら炒める。
    5.全体がなじんだら、しょうがのすりおろしを加えて完成。
    ※味をみてさとうを足しても良いです。


    きゅうりは炒めてもおいしく栄養も取れる☆アレンジがきく食材
    きゅうりを加熱調理することによって、ビタミンAの効果が高まったり、一方でビタミンCを壊してしまう作用を弱めたりすることができます。
    しかも食材の組み合わせを気にせずに作れて、どんな料理にも取り入れやすいなど、うれしいことがたくさんありますね。
    いつもは生で食べているという方も、加熱調理をしたことがある方も、きゅうりの炒め料理はまだまだたくさんあるので、今回ご紹介したレシピも参考にぜひ作ってみてくださいね



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    このページのトップヘ